スペサルタイトガーネット
石の物語

ジュエリーと石の物語-Gem’s story#41~Spessartine Garnet(スペサルティンガーネット)

ジュエリーと石の物語-Gem’s story #41Spessartine Garnet(スペサルティンガーネット)は、目にも鮮やかなオレンジ色が特徴の宝石

スペサルティンガーネットはドイツのシュッペサルトで発見されたことが語源となったオレンジ色のガーネットです。ガーネットとは20種類以上の宝石が含まれるグループの総称で、結晶がザクロの実に似ていることからラテン語で種子を意味するgranatumから名付けられました。和名ではザクロ石と呼ばれています。スペサルティンガーネットは目にも鮮やかなオレンジ色が特徴で、深いオレンジ色のタンジェリンガーネットや黄色味の強いマンダリンガーネットを含んでおり、個性が際立つ上に大きな結晶がなかなか取れないことから、レアストーンとして珍重されている宝石です。

スペサルティンガーネットのメッセージ-秘めた情熱が燃え上がろうとしています-

「迷いと言い訳をたくさん持ち、挑戦しない理由にしていた時期が終わろうとしています。一番怖いのは挑戦して失敗することではなく、挑戦しなかったことだと腑に落ちて、ご自身と世界を知ろうとする自然な欲求があなたを突き動かし始めます。覚悟をもって臨むと、これまで諦めていた分野での扉が開くでしょう。秘めた情熱が解き放たれると、困難な状況を楽しめるゆとりが訪れて、生きることの醍醐味と尽きない活力とがあなたを満たします。やるのは今です!」

How to order


Other Stories

ALL

Translate »
保護されたコンテンツです。Copying is not allowed!!