ジュエリーをオーダーメイドしたい方のための16の質問

ジュエリーをオーダーメイドしたい方から頂く、既製品とオーダーメイドの違いやデザイン工程・素材・リフォーム・アフターフォロー等、よくあるご質問をまとめました。安心してジュエリーづくりをスタートしましょう!
HerkimerDiamondQuartz-Maile-Earrings

既製品とオーダーメイドの違いについてのよくあるご質問

A)

既製品のジュエリー

ある程度の数を量産できるように同じ模型を繰り返し使い回すことで値段を下げています。模型のサイズに素材の方を合わせるため似たような形やカットの素材が量産されています。個性は失われますが、お手頃な価格帯で手に入れることが出来ます

オーダーメイドジュエリー

素材の個性を最大限に生かした研磨やカットが施された豊かな個性を持つ1点物の素材を使うことができます
模型も再利用はせずに、デザインテーマと予算に合わせてゼロから制作し世界に2つとない唯一無二のジュエリーを作ることができます。彫金や研磨の職人と直接連携をとることで、ブランドジュエリーと遜色ない技術をご予算内でご利用いただけます。

A)飽きが来ないことです。


これまで「購入したけれどすぐに飽きてしまった。」または「欲しくて買ったのにすぐに身に着けなくなった。」「素敵なジュエリーを買ったのに、あまり似合わないことが分かってショック!」という体験はございませんか?これらは、石やジュエリーの選び方に理由があるのです。

 石は古来より、潜在的な魅力や能力を刺激するといわれ、多くの人たちの心を魅了して来ました。ですのでパッと見て気に入ったものを選びがちですが、今気に入るものが将来気に入るとは限りません。


LOVEFORCEJEWELRYのオーダージュエリーのコンセプトは、[5年10年先のあなたに贈る・未来に導くジュエリー]です。これは、少し先の未来に合うような石選びやデザインをすることで、ジュエリーを身に着けたあとお客様ご自身が変化して、長く身に着けられ、尚且つ未来の自己イメージに関してひらめきやアイデアを受け取れるような【未来へ導くジュエリー】と言う意味です。

オーダーメイドで作るジュエリーは高いと思われるかもしれませが、いくつもジュエリーを購入してすぐに飽きてしまうのではなく、ご自身もじっくり製作に関わって頂く事で、望みやワクワクした未来にフィットするジュエリーを一緒に制作・購入し、末長く楽しんでいただきたいと考えております。

石の働きを活かし未来志向のオーダーメイドジュエリーをつくることで、望む未来に近づくプロセスを一緒に体験するパートナーのようなジュエリーを楽しむことができるのが、LOVEFOREJEWELRYのオーダーメイドジュエリーの特徴です。

A)はい、ご希望にお応えします。明確なイメージがある場合は、ネットで見たジュエリーの写真や雑誌の切り抜きでも結構ですのでお見せください。ご予算の範囲内で製作可能なジュエリーを検討しましてご提案いたします。

A)素材は自由にお選びいただけます。

LOVEFOREJEWELRYのオーダーメイドジュエリーでは、石選びがデザインの鍵と考えます。石には様々な個性があり、大きさカット輝きにより幾種類もバリエーションがございます。

LOVEFORCEJEWELRYのオーダージュエリーのコンセプトは、[5年10年先のあなたに贈る・未来に導くジュエリー]です。5年、10年後をお客様ご自身にイメージして頂いた時、そそられ気持ちがアップする石選びオーダープロセスの出発点であり、デザインに最も影響を与えるのです

デザインは石選びからスタートして頂き、方向性を決めていきます。Q6も参考にしてください。

A)サイズや金の重さ、デザイン等で変わりますが以下を参考にしてください。

  • Ring:K18Gold 12号 シンプルデザイン ¥200.000~(税込)
  • Bracelet:K18 ¥30,000~(税込)
  • PendantTop:K18 ¥80,000~(税込 鎖代は別)
  • EaringsK18:¥60,000~(税込)

★宝石素材の代金は別です。

デザイン工程に関するよくあるご質問

A)LOVEFORCEJWELRYのジュエリー製作は以下の様に行われます。

①ジュエリーデザインを決める上で重要なポイントは、素材ジュエリーアイテムデザイン予算4つです。

これらは互いに影響しあいますので、全体のバランスを考えながらご相談を進めてまいります。

LOVEFORCEJEWELRYのオーダージュエリーのコンセプトは、[5年10年先のあなたに贈る・未来に導くジュエリー]であり、4つのポイントの中で特に素材、とりわけ石選びがデザインを決める重要な鍵となります。

①「ラブフォース石選び診断」

ジュエリーデザインのご相談を始める前の「ラブフォース石選び診断」で、5年10年先をお客様にイメージして頂きながら石の種類をお選び頂きます

        ↓  

②ジュエリ―アイテム決定

石の種類が決まれば、ジュエリーアイテム(Ring/Pendant/Earings/Bracelet)も自然と絞られてゆきます。

③デザイン相談とお見積り

大きさ金属の素材ジュエリーの大きさや加工方法など、ご予算に合わせていくつかご提案し、デザインを具体化するデザイン相談へと移ります。デザイン画制作まで進みますとお見積もりができます。

「ラブフォース石選び診断」素材のご提案・デザイン画制作無料です。

➃ジュエリー製作開始。

⑤完成までのジュエリー相談(4~5回)

完成までジュエリー相談4~5回繰り返します。金具仕上げの磨き具合などプロセスが進まないと具体的にできない細部を相談致します。下さい。
不安な点は何度でもご相談できますのでご安心下さい。

⑥ジュエリー完成と作品のお渡し

A)ジュエリーデザインのご相談を始める前に、ラブフォース石選び診断で素材選びの時間を取ることが出来ます。

実際に様々な種類の素材を見て頂きながら、お客様の求めるイメージや石から感じることをヒントに色や形・大きさを絞り込みます

宝石や宝飾品への知識をあらかじめ準備する必要はありません!

ラブフォース石選び診断オーダージュエリーにふさわしい石選びのコツをお伝えしながら、ご自身で選んでいただけるようサポートいたしますのでご安心ください。

*******

「ラブフォース石選び診断」を体験していただいた方からのご感想

A様:リングの石を見るたびにこの素材にして良かったと思う。

「ブランドの高価な天然石リングを思いきって買ったことがあるけど、石がさほど気に入らなくてすぐに身に着けなくなった。今回この石診断があったから、この素材でいいのだと自信が持てたし、リングの石を見るたびにこの素材にして良かったと思う。」

S様:不安がなくワクワクして楽しめました。

「自然石を使ったジュエリーが大好きだけど、サイズ感やテイストがいまいち自分にフィットするものに出会ったことがなく購入したいと思えなかったが、LOVEFOREJEWELRYのオーダーでは何度もジュエリー相談をしながら進めることができるので、プロセスに不安がなくワクワクして楽しめました。

A)デザイン画決定前でしたら何度でも可能です。
一度デザイン画を制作しましたら、素材とデザインの大きな変更はできません。

しかし、作品がより良くなるために実現可能なひらめきはできるだけ活かしたいと考えています制作工程で職人の方から、より素材を生かす石留などについて技術的な提案がある場合もございます。

デザイン画決定後も完成までジュエリー相談を4~5回繰り返しながら進めてゆきますので、ご不安な点は何度でもご相談可能です。

A)[LOVEFOREJEWELRYオーダー研磨サービス]をご利用頂けます。

LOVEFOREJEWELRYオーダー研磨サービス]とは、イメージ通りの素材がない場合の、石から切り出し研磨するサービスです研磨職人と連携することで流通手数料をかけることなくイメージ通りの素材をご用意することが可能です。

ポピュラーなカット素材ではイマイチそそられない方や、コロンと丸い飴玉のような形をご希望の方にとても喜ばれております。サイズを具体的に指定したい場合にも便利なサービスです。

 

Exif_JPEG_PICTURE
lanipua-ring-Top2

素材に関するよくあるご質問

A) 以下の様な素材がございます。

  • 4大宝石、または貴石と呼ばれるダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルド等
  • 半貴石に分類されるトルマリン、タンザナイト、スピネル、アクアマリン、ペリドット、トパーズ等
  • 水晶、ハーキマー・ダイヤモンド・クオーツ、アメジスト、ルチルクオーツ、ローズクオーツなどの水晶(クオーツ)素材
  • ラリマー、ターコイズ、アパタイト、ラピスラズリィ、カイヤナイトなどの天然石として扱われることが多い素材
  • 遊色の美しいボルダーオパールやメキシコオパール選びには定評がございます。

A)素材は以下でご用意出来ます。

金色K18Gold(ゴールド)は3種類
  • LOVEFOREJEWELRYのオリジナル配合のゴールド(日本人の肌の色味になじむ色合いで特別配合したゴールド)
  • ピンクゴールド(ピンク味が強い)
  • イエローゴールド(黄色味が強い)
白色系の色味は2種類
  • K18Wg(ホワイトゴールド)
  • Pt(プラチナ)
 
 

A)メッキやGF(ゴールドフィルド)は、短時間で変色しやすい為LOVEFORCEJWELRYでは出来上がり後のジュエリーのクオリティーを保つためオーダーでは承っておりません。

*GF(ゴールドフィルド)とは、金を高熱と圧力で真鍮に圧着したものです。メッキよりも遥かに厚い層で作られる為、メッキよりも剥がれる事は少ない素材です。

リフォームに関するよくあるご質問

A)思い出の詰まった大切な品をリフォームし蘇らせることができます。次のような注意点がございますのでご確認ください。

 

石だけを再利用する場合

石の硬度を確認し加工が可能かどうかのお返事をいたします。加工可能な場合でも、石留の時の衝撃を鑑み、デザインが限られる場合もあります

石を外して残った金属部分の換金について

換金できる金属は、素材の刻印があるものに限られますが、刻印があれば相場で換金いたします。

注1)海外のジュエリーには刻印がない場合があり、その場合は換金できません。

注2)刻印は小さく非常に分かりにくいので、鑑別はお任せください。

注3)換金手数料がかかります。

注4)2021年5月現在、地金の買取価格が高くなっており、高価格での換金のチャンスです。

③古い時代に加工されたジュエリーの中には、現在は再現不可能な緻密なデザインのものがあります

この場合は、デザインをなるべく活かして、例えば指輪から腕だけ取ってペンダントに加工するなどの簡易リフォームが効果的です。

A)換金可能なものと、刻印がなく換金できない場合がございます。Q13②をご参照ください。

A)石の硬度や内包物の有無や状態・アイテムにより加工方法が制限されますので、お持ち込みのルース素材は基本的にお断りしています。

★どうしてもお手持ちの石が気になる場合は、実際にその素材を見せていただきながら、どのような素材とジュエリーが相応しいかご提案差し上げます。ご相談は無料です。

手持ち素材を使っての[ラブフォース石選び診断]を希望」と明記してジュエリー相談をお申し込みください。

Boulder Opal-Emblem-P-H
CobaltCalcite-Herkimer Diamond  Quartz-Ring_Side

LOVEFORCEJEWELRYのアフターフォロー

A)はい。ございます。

作品お渡し後の1ヶ月以内[アフターフォロー相談]を行っています(オンライン*要予約) 内容は次の通りです。
  • メンテナンスについてのご相談
  • 付け心地の確認(サイズ直し・石外れ・鎖や金具の修理や交換(割引
  • クリーニング・金属の磨き直し(無料

 

②作品お渡し後の1ヶ月~
  • メンテナンス(サイズ直し・石外れ・鎖や金具の修理や交換は随時(有料
  • 作品のクリーニング・金属の磨き直し(無料)
    ★定期的に行うと新品の時の輝きを保つことができますのでおススメです。

ジュエリーに関するご質問はどのようなことでも気楽にお声がけ下さい。

「メルマガ登録で送料無料!」

キャンペーン・コレクションのお知らせ、お得な情報をお知らせ致します!

↓   ↓   ↓

ラブフォースジュエリー・メールマガジン 登録

 

お問い合わせ

Map&Access

Translate »
保護されたコンテンツです。Copying is not allowed!!