石の物語

[ジュエリーと石の物語]Gem’s story #28 ~Hemimorphite(ヘミモルファイト)

[ジュエリーと石の物語]Gem’s story #28 ~Hemimorphite(ヘミモルファイト)は、”悪霊を祓う石”として崇められた蛍光ブルーの宝石です。

Hemimorphite(ヘミモルファイト)は蛍光色とも呼べるブルーが特徴で、シルエットはきわめて個性的です。結晶の両端で形が違う姿(異極像)を持ち、ギリシャ語で「半分」を意味するヘミ(Hemi)と、「形」を意味するモルフェ(Morphe)から名前が付けられました。”悪霊を祓う石”として古来より崇められた歴史があります。写真のような鮮やかなブルーを放つものは貴重です。更に、もこもことした葡萄状の原石のまま加工されたものは、稀少価値がとても高くレアストーンジュエリーとして珍重されます。

ヘミモルファイトのメッセージ-呼吸をするように、当たり前にわが心を愛する-

「自然のサイクルからかけ離れた状態は長くは続きません。いずれは毒素を吐き出し調和するように、巡り合わせが起きるのです。嫌な気持ちを隠して忘れ立ち直ったようでも、それは応急処置のようなもので一時しのぎです。やがてはあるがままを取り戻す出会いが引き寄せられます。辛い気持ちを隠すと幸せにも鈍感になるのです。もはや自分のモノですらなくなったような気持ちに気づき、天使のような眼差しで寄り添う時です。わが心を愛することは呼吸をするのと同じように自然なことだということを思い出すでしょう。」

Other Stories

ALL

Translate »
保護されたコンテンツです。Copying is not allowed!!