石のコラム

Gem’s story #26 ~Fire Opal(ファイアオパール)

-可能性に全力投球する-

Fire Opal(ファイアオパール)は、メキシコで産出するオパールのうちの、遊色効果のある赤からオレンジ色の宝石を指します。遊色効果(play of color)とは、虹色の色彩が揺らめき現れる現象です。古代アステカ文明では、マヤ族やアステカ族が太陽神の化身としてファイアオパールを愛し儀式に用いました。メキシコには今も激しく噴火する火山群があり、情熱的な地球のパワーがこの石を産み出しているようです。華やかで燃えるような炎を宿すオパールは、特別高額な宝石として珍重されています。

ファイアオパールのメッセージ

「見るものすべてが愛おしくて近づかずにはいられない!そんなアツい情熱の炎があなたの内側から燃え上がり、これまでの思慮深いあなたを燃やし尽しているようです。不可能などないとあらゆることを肯定し、もしつまずくことがあればそれは次の挑戦への演出に過ぎないと、全身全霊で可能性に全力投球!したくなっているはずです。あなたの身体はこれまで感じたことがないレベルで、勢いと自由な活気に溢れています。自分の魅力を相手に楽しんでもらい、相手の魅力も余すことなく味わいたくなって、じっとしてはいられないでしょう。すべてを信頼して萌えるのは今です!」

Other Stories

ALL

Translate »
保護されたコンテンツです。Copying is not allowed!!