石のコラム

Gem’s story #12~Fluorite(フローライト・蛍石)

-隔たりが溶けて崩れようとしています。さぁ、あなたの方から近づいてみましょう-

Fluorite(フローライト)の和名の蛍石は、真っ暗闇の中で火にくべると、ぱちぱちと音をたてて蛍のように光って弾け飛ぶことに由来しています。一部の蛍石は、紫外線を当てると発光する(蛍光)を持ち、太陽光で退色するなど、語源のラテン語のfluere(溶けて流れる)が示すように、変化に富む性質をもっています。柔らかく、多彩な色のグラデ―ションが魅力の宝石です。

フローライトのメッセージ

”わたしは私、あなたとは違う”という人との隔たりに、弾力や柔らかさや適度な湿度が生まれると、周りとの関係の中で幸せを感じながら、人生を豊かにすることができます。特別な存在でありたいという願いは、もう役に立ちません。矛盾しがちで相反する関係は、お互いから学びあい、お互いをもっと幸せにするように関わることができるのです。さぁ、怖れを手放し自分から近づきましょう。安らぎと甘い感覚をリアルに感じられるでしょう。

Other Stories

ALL

Translate »
保護されたコンテンツです。Copying is not allowed!!