お客様の声ご紹介「女性性を高める必要性を感じました。」 Y様 40代 不動産業 

ラブフォースクリスタルセッションとパイライト球

 

ようこそラブフォースジュエリーへ
セッションとジュエリーで、あなたの幸せを応援するラブフォースジュエリー作家、森田知子です。

 

今日は、ラブフォースクリスタルセッションを受けられた、お客様のをご紹介します。パートナーが欲しい方必見です!

では、感想をご紹介しますね。

「女性性を高める必要を感じました。」Y様 不動産業 40代

がありともこさんと出会い、私が持っていないパートナーシップを手にしている方なので、セッションを受けてみたいと思いました。

セッション前のみは、パートナーがいないこと。セッションを終えて、女性性を高める必要を感じました。

一番印象に残ったことは、絵を書くワークです。自分の本質に触れた気がしました。ラブフォースは、なんとなくそうかなぁと思っていたものが、はっきりと方向を示された感じがしました。

森田知子さんは、透明感があって、気負いのない自然体である人。

このセッションは、変わりたいけど変われない、日常に追われてる人など、きっかけを探している人にお勧めします。

 

海を見下ろすステキな景色の中、ゆったりとした時間を過ごせました。自分の知らない自分がわかってよかったです。ありがとうございました☆

Yさん、お出かけ、そして感想をありがとうございました。

 

Yさんが持ち合わせている幸せに合なるチカラ、これをラブフォースと呼んでいます。
ここで、ラブフォースを惹きだしたセッションを振り返ってみましょう。

 

まず、たくさんの自然石や作品が並ぶ中、ラブフォース惹きだす素材として、Yさんご自身が選んだのは、水晶とパールのブレスレットです。こちら↓

ラブフォースクリスタルセッション Y様

ラブフォースクリスタルセッション Y様が惹かれたブレスレット

 

このブレスレットから、太陽のような拡大する圧倒的なパワーが惹きだされました。

太陽のように外へ放射するエネルギーを見つけた後に、次は、二つの丸い珠に惹かれました。選んだのは、こちら↓

パイライト球

2つのパイライト球

 

セッションでは、Yさんの直感的に理解してゆく姿勢が印象的でした。理解のスピードが速いのです。そして、回転の速さも、Yさんに備わっているラブフォースの要素だと、次第に分かってゆきました。

お客様お一人づつで違うラブフォースを惹きだし理解するために、セッションの中では、クレヨンで描くことや、カードを引くなどして、いろんな方向から感覚的に理解する作業をしています。
その中で出てきたキーワードたちは、こちら↓

ラブフォースクリスタルセッション Y様

ラブフォースクリスタルセッション キーワードたち

 

カードを見ますと、Abundannce(豊かさ)・comunication(コミュケーショのギフト)・Healing(癒し)・Inspiration(直感力)という文字が見えます。さらに、Sacrifice(犠牲)というカードも見えますね。

Yさんの「パートナーが欲しいという」ビジョンを叶えるためには、自分自身の一番自然な在り方を理解することと、犠牲心を手放すことがであることが、見えてきました。

現在は独身のYさん、人間関係ではどうしても犠牲的になってしまい、疲れやすいと感じていたかもしれません。そういう状態では、特定の人をパートナーとして受け入れることへも、抵抗してしまいがちになります。

では、この犠牲の在り方を、もう少し詳しくみてみましょう。

悩みの根本原因に気づく

犠牲というカードの絵を、よく見てみましょう。女性が橋になって、男性がその上を歩いて渡ろうとしている絵が描かれています。

セラピーカード 犠牲

このカードが教えてくれるのは、女性性(女の人)が疲弊しており、男性性(男の人)が元気に与えているけれども、それはポーズにすぎず、実は何も受けとれていないということです。

与えるけれども受け取らないこの状態を、犠牲と呼びます。犠牲心があるから、自分の魅力や才能、パワーやパートナーなど、欲しいモノを受け取れずにいるということですね。

 

さて、このカード自体の意味は深刻なのですが、幸いにもYさんはビジョン学を学んでおられ、女性性を高める学びもされている真っ最中です。

特にこの2か月は、スピリチュアル月間と名前を付けて、積極的に気付きの時間を取られているとのこと。

犠牲心があると、男性に対して競争してしまうことや、つい上から目線になることへも、すでに、気づきがおありでした。ご自分の潜在意識に気づくのは、なかなか難しいですから、素晴らしい感性ですね。

 

今回のラブフォースセッションでは、女性性を高めたいという気持ちを再確認したようでしたので、きっと癒しパートナーができるのも、すんなりいくなぁ~と感じました。

Yさんのように、自分自身の無意識の行動に敏感になっていると、癒しや成熟のプロセスそのものがスムーズで早いですね。

 

最後に

今日は、ラブフォースクリスタルセッションの感想をご紹介しました。

Yさんのような犠牲心は、育った環境から、良かれと思って犠牲することが始まりになる場合があります。やがて、対人関係のパターンとして癖付けられるようです

 

さらに、犠牲心に気づくまで、自分の事は後回しで周りの為に捧げるように行動し、犠牲心に気づくのは、心底!疲弊し切った後になることもあるのです

疲れているのに断ることが出来ず、忙しく走るのをなかなかやめようとしないケースもあります。そして、ひそかに競争心を持ち、ありのままを見せて仲良くなることが、怖くなることも。

素敵なパートナーと出会いたいのに、親密になるのが怖い感じている方は、時にはゆっくりと、ご自身の女性性と向き合うことをお薦めします。

 

「女性性と男性性のどちらが強いかわからない」という方は、メルマガを登録すると付いてくる無料冊子の中に≪女性性と男性性・バランス診断≫がありますので、チェックしてみて下さい。
メルマガのご登録はこちら

犠牲心にご本人が気づくのは、かなり疲労困憊しきってから!という傾向があります。
どうぞ、疲れ切って心底何もしたくなくなる前に、サクッとチェックをしてみてくださいね。

 

 

男性性が圧倒的に強い!という方は、犠牲のパターンあるかも!?ですよ。ラブフォースクリスタルセッションにて、女性性の救済についてご相談下さいませ。

女性性については、自然石や指輪のサポートが効果的です。
ラブフォースクリスタルセッションのなかで、ご説明しています。10月の日程を公開中。

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。