様々なピンクの石たち

ゼロ磁場・真鶴で、
パートナーシップを成幸に導くチカラ☆ラブフォースを磨く

\ラブフォースプロデューサー  森田知子のブログへようこそ/

 

真鶴は、今日から年に一度の夏祭りが始まりました。
日本三大船祭りの一つです。

太鼓の音が鳴り響くのを聞きながら、 
久しぶりのブログを更新! お待たせしましたっ

 

さて、継続して[ラブフォースセッション]を受けていただいているお客様から、

最近嬉しいご報告を次々と頂いています。

 

なぜ[ラブフォースクリスタルセッション]と、
継続コースの[ラブフォースプログラム]をつくったのか? 

 

今日は、お客様の声をご紹介しながら、

心を紐解くセッションにおける大切なポイントについても、

お伝えしてゆこうと思います。

 

 

まずは、怒りがコントロールできずに悩んでおられたお客様からの、

[ラブフォースクリスタルセッション]への感想をご紹介します。

 

「私のラブフォースを知り、心の奥の自分の情熱に触れた感じです。」R様 34歳 営業事務職

セッションを受けるきっかけは、
怒りの感情がコントロール出来なくなり、

このままだと子供をダメにしてしまうと思ったので申し込みました。

 

セッション前には、

記憶にない、私の寂しさの原因はなんなのかという、

見えないものへの不安を感じていました。

 

 

セッションを終えて、

子供たちは我々夫婦へのギフトであるということと、

自分の母への強い思いを感じました。

 

 

一番印象に残ったことは、

というワードを聞くだけで涙が溢れ出す自分の姿でした。

ラブフォースは、心の奥の自分の情熱に触れた感じです。

 

森田知子さんて、

Facebookでの印象はふんわり柔らかいイメージだったのですが、

お会いしたら芯の強いサバサバしたかっこいい女性でした!^^)

  ラブフォースセッション終わって 2017.7

Rさん、率直な感想をありがとうございました。

全く思いもよらず、なんどもなんども涙が頬を伝ったRさん。

 

[]というワードにより、

お母さまへのいろんないろんな想いが一気にあふれでたようでした。

 

 

ちなみに、Rさんのお母さんは健在で、連絡もよくとって仲もいいとのこと。

 

なので、今現在に特に深刻な問題がないのに、
寂しさや、漠然とした不安はいったいどこから来るのか?

なぜ、子供に当たり散らしてしまうのだろう?

怒り不安の原因は、いったいなんだろう?
と悩んでしまうのも察しがつきます。

 

悲しみを流すと、心は柔らかく元気になる

私たちは(多かれ少なかれ)

嫌なことがあると、
しばらくは傷つき悩み落ち込みますが、

やがては時間の経過とともに忘れちゃいます。

忘れることで、次に進み現実に対応してゆきます。

 

忘れることは、一見立ち直ったかのような現象に見えますが、

意識していた問題を、潜在意識や無意識へ、
つまり心の奥底へ埋めたと同じことで、

本当の意味で心そのものは立ち直ってはいません

 

例えると、ゴミを土の中に埋めて見えなくしただけ
ということです。

ゴミは残っています。根本解決にはなっていないのです。

悲しみを、無理やり叱咤激励して、

つまり、ゴミを無視したままで、
「気にしなくて大丈夫だよっ」て、元気になることはできません。

ある時、悲しみのありかを、
別の感情が示唆するようになるのです。

 

Rさんの場合は、怒りは悲しみが心に残ったままだよというサインであり、

心を紐解いていくうちに、
悲しみが「この時を待ってました!」とばかりに流れてゆきました。

 

記憶にすらない、

ずっと心の奥にしまわれていた部分が、深呼吸し、元気を取り戻していったのです。

 

自立した大人な私たち、

根本解決できずにハートにとげが刺さったままで生きています。
 
なりたい姿を阻むトゲを抜くと、
心は自然にパワーアップして、

叶えたい夢は、より簡単に引き寄せられますね。

 

「わかっちゃいるけど、できない」を解決するセッションです。

[ラブフォースクリスタルセッション]では、

幸せになるチカラ☆ラブフォースを見つけますが、

ラブフォースを隠す蓋(うまくいかない癖)を
見つける作業も行います。

 

頭では、優しくしなくちゃいけないとわかっていても、

心は怒りを感じ、怒りを相手にぶつけてしまっていたRさん。

 

この、怒りをぶつけるというところが、

Rさんのラブフォースを隠す癖に当たります。

 

すごく頑張って、悲しみを隠し、悲しみを避けていたのですね

 

「理屈ではわかっちゃいるけど優しくできない!!!」から、

正直な気持ちを伝えられ、幸せを感じ、絆を育むようになるために、

[ラブフォースプログラム]では、

お客様のラブフォースと隠す癖にあわせた完全オリジナルカリキュラムで、

お客様の感情の癖を把握した上で、
癖を手放すことを意図して、継続的なセッションを進めています。

 

どのポイントでラブフォースを隠し

どのタイミングで、に落ちるか、

一人ひとり、違います。

 

罠(わな)ってすごい表現だけど、

私たちは、相当に目覚めないと、

相手を愛することより自分の痛みを優先しがち。

ここを、ご自身に理解していただかないと、
幸せや絆やパートナーシップの成幸はないのです。

 

ラブフォースを知ると、情熱が湧きあがってくる訳

誰にも似ていない美意識をもっているRさんのラブフォースを惹きだしたのは、この石でした。

コバルトカルサイトのショッキングピンク

ショッキングピンクのコバルトカルサイトです。

 

Rさんの怒りは悲しみを隠し、

悲しみは、ちょっと他にはないほどに♡優れた美意識という才能を隠していました。

Rさんは、悲しみを手放した分、この才能を活かす情熱を感じ取られた様ですね♡うれしぃ~

言い換えれば、気持ちを隠す癖の為に、

情熱というポジティブな気持ちとも繋がれなくなっていたということです

 

ラブフォースは、お一人おひとり違う個性を持っています。

誰ひとり似ていなくて、どれもみな美しい個性があります。

ご自分のラブフォースを知ることにご興味がある方は、
どうぞご連絡ください。

 

ゼロ磁場という場所のエネルギーが、あなたそのものの力と出会えるようサポートしてくれます。

 

因みに森田知子のラブフォースは、出会う人を癒し、祝福して成幸へと導くインスピレーション

このラブフォースを使って、なぜなかなか夢が叶わないのか?
もっとうまくいく方法へ繋がれるよう、

私も全力でサポートいたします♡

 

[ラブフォースクリスタルセッション]の8月日程を、そろそろ公開します。

ラブフォースセッションにて 2017.7

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。
風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。 ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。