大切な人を失った時も、後悔はいらない。女性性を高めて、喪失を乗り越えた体験

ボルダ―オパール 二つ

ようこそ、ラブフォースジュエリーのサイトへ

セッションとジュエリーで、
あなたの幸せを応援する
ラブフォースジュエリー作家

森田知子です。

 

今日は、せになるために
どうでも必要な女性性は、

大事な人を亡くした
いわゆる喪失の時にも大活躍する!

というお話です。

 

突然い話になりますが、
ちょうど一か月前に
私の父がくなりました。

今日は、身内とのれの際に、
女性性感じとるチカラを使って
気持ちを解放
しながら、
(実は、生きる事)直面した
私自身の体験を分かち合いますね。

 

本日の写真は、オパール。
持つ人のフィーリングに合わせて、
色が変わってきらめく石です。

ボルダ―オパール 二つ

持つ人のフィーリングに反応して、色が変わるオパール

 

喪失の時に、必要なこととは?

女性性という[感じとるチカラ]は、
夢を叶えるためには必須!と、
作品展などで常々お伝えしております。

幸せになるためには、
幸せを感じとる機能
女性性を高めること

絶対に必要!です。

これも、ラブフォースセッションでは、
しきりにお伝えしていることです。

 

では、女性性が喪失という
ある程度まとまった期間に
どのように関わるのでしょうか?

それは、、、

 

ショックのなかで、記憶のなかのいろんな気持ちが浮上する。そんな時、どうする?

私たちは(例外なくそうなのですが、)
誰かがいないと生きられない依存期
という時期を過ぎて大人になります。

依存期を過ぎると、
気持ちをある程度コントロールして
頑張れる時期へ成長します。

気持ちをコントロールして
頑張る時期末期!には、

多少痛みがあっても、乗り越えるし、
辛くてもへこたれないし、涙も出ない、
気持ちを切り離す時期
に入ります。

 

この頑張れる期からは
痛みや辛さがある程度あっても、
気持ちを切り離しているので、

とても辛いことも、
人生なんてそんなものと、
泣かずに!
乗り越えられてゆくのですが、

突然の緊急事態のなかで、
過去のあんなこと、こんなこと、
この先のあんなこと、こんなこと、

いろいろと気持ちがき上がり、
混乱もします。

 

このような緊急時に、
女性性の感じとるチカラを使って、
心の深いところの気持ちと
つながると

今!本当に起きていることを
素直に受け入れられる
のです
  

オパールの指環 K18 火の鳥が浮かぶ

オパールの指環 K18 火の鳥が浮かぶ

因みに、天然石に惹かれる時は、
女性性を高めたいという
潜在的な欲求
がある時
とも言えますね。

 

喪失の時に心を癒すって、
一体どういうことなのでしょうか?

緊急事態にこそ
女性性が大切
なこと、

そして、緊急時こそ
自分一人で解決しないで、
助けを借りた方がいい
ことを
よく承知していた私は、

今回の父のことでは、
ビジョン心理学のカウンセラーの
サポートをお願いしました。

 

 

タイミングは、
もう、退院して家に帰ることは
できないんだと分かった病の時、
家族一丸となり見ったお葬式の後、
 
そして一か月過ぎた頃の3回です。

 

 

客観的に、私のプロセスを見てくれる
第三者がいたことで、
自分では気がつかない部分の
深い感情をお掃除できて、

情緒に振り回されず、
悲観的にもならずに、
興奮もしすぎず、

誰かのテンションに巻き込まれもせずに、
しっかりと、現実を受け入れ
愛を持って事実を見られる
ようになりました。

鳥が現れたオパール

鳥が現れたオパール

 

私は三人姉弟の真ん中っ子、
頑張り期がくに来た子供で、

兄弟で親を取り合った
記憶の中のいや~な気持ちも
甦りました。

過去の古い気持ちも、
カウンセラーさんのサポートによって、
スムーズに!気持ちを手放す
ことができました。

 

 

嫌な体験によって、
誰かを責めたり、
自分のことも、
どうせそんなもんと諦めないで、

気持ちを終わらせていくことが
出来たのです。

 

父との良かった思い出もありましたが、
それも手して、
大好きだった父(記憶の中の父)
しがみつく
こともしませんでした。

しがみつくと、それはそれで
私の人生が止まってしまう
のです。

 

 

色々終って1ヶ月経った今では、
家族を誇りに思うような、
父と母への感謝の気持ち
でいます

こうして、喪失のプロセス
越えることができました。

この変化、
ここまでの受容をするのは
一人では難しかったと思います。

 

振り返って見れば、
一番大変だったのは、
父の死を受け入れる時だったかなぁ。

受け入れざることを、
泣いて、
泣ききって受け入れた時
に、

 

まだ時間はあるんだし、
精いっぱいのことをして、
心からの感謝の気持ちで見送ろう!
というパワー
がでました。

 

ショックな出来事で辛い時は、
そりゃいろんな気持ちが浮上しますが、

理性でコントロールして
頑張るのでなく

その都度で沸き上がってくる
気持ちを感じて手放してゆくと、

死は、単なる別れではないことや、
嘆き哀しむだけの出来事
ではないことも
わかってきました。

サポートに心から感謝をしています。

今日は、喪失のプロセスについて
お伝えしました。

 

 

女性性は、幸せになりたい時も、
喪失の時も大活躍する、

私たちに備わっている
大切なチカラ
です。

日々日々、高めてゆきたいですね。

 

最後に

色々終ってすっきり。
今は、新鮮な気持ちで
新作づくりに励んでいます。

 

6月の三島作品展の準備が
スタート♪しています。

期間は、6/16~27
静岡県三島市大社の杜・みしま
ギャラリー kIRARA 11時~18時

オパールを直接手のひらに載せて、
瞬時に色が変わる様子を
ぜひその目で体験してみてください。

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。