珊瑚のリフォーム S.E様 珊瑚のブレスレットと耳飾り

お庭の金木犀が香って、とってもいい気分!
風にかえるアトリエは、
近所のものを含めて3本の金木犀に囲まれる
恵まれた立地条件!この季節、大好きです♡

こんばんは。
今日は、リフォーム事例をご紹介しながら、

女性性(受け取ること・感じる事)がいかに大切か
についてお伝えします。

 

女性性の重要性

ます、女性性とは何かと言いますと、

一言でいえば、受けとる心の働きのことです。

 

具体的に言えば、
育むとか、
寄り添うことであり、

相手に合わせて待つことや、
状況を受け入れることで、
インスピレーションを受け取りながらプロセスを楽しみ
チームワークを大切にして、
感謝の気持を感じること。

また、共感することで、
愛とつながりを感じ
心を込めて行って、親密感を感じ取り、

状況に合わせてスローダウンしたり、
臨機応変に対応するチカラであり、
一歩一歩丁にに継続するチカラでもあります。

どうですか?
女性性の働きってたくさんありますね。
「それ私やってないな?」
と思う項目ありましたか?

女性性って、女子力とは違うの?

はい、違います。
もっと内面の心の働きの事なのです。

外見上の美しさは、
女性性があると磨かれると思いますが、
女優さんのように美しくても、
女性性を使っていない場合もあります。

女性性が育っていないと、
男性性の働きばかり使うことになり、

与えてばかりの行動が多く、
目標を掲げ、チャレンジするチカラ
ばかりで生きることとなり、
たくさん行動する人になりますが、

受けとることが同時にできないので、
行動しても行動しても、満足しない
満足できない人になります。

幸せになるためには、女性性と男性性のバランスと連動がポイントです。

女性の中に、
女性性と男性性との両方があり、
二つのバランスが取れて、両方が連動して動いていると、
楽に流れに乗って
とても楽しく幸せに生きることができると言われています。

 

どちらか一つでは、幸せになれないし、
幸せが感じられないのです。

 

どうですか?
女性性の重要性がわかっていてだけましたか?

因みに、男性の中にも男性性と女性性があり、

男性が幸せを実感するようになるには、
男性の中の女性性が働かないといけません。
が、男性についてはここでは省きますね。

 

では次に、リフォーム事例を紹介しながら、
女性性を取り戻すきっかけに立ち会った
ケースをご紹介します。

珊瑚のリフォーム S.E様 オパールと珊瑚のブレスレット

珊瑚のリフォーム S.E様 オパールと珊瑚のブレスレット

珊瑚を使ったリフォーム事例

依頼のきっかけ

転職に悩む25歳のお客様からのリフォーム相談は、
 「を紐解くセッション」が終わった後にありました。

リフォームの相談内容は、
おばあちゃんから形見にもらった珊瑚のネックレスを、
自分用に身につけられるように
加工して欲しいというリクエスト。

 

あふれでる涙のわけ

直前の「心を紐解くセッション」では、
ラブフォースクリスタルセッション
大粒の涙がポロポロを落ち、
なんども言葉に詰まっていました。

泣かせるつもりはなかったのですが、
「どんな風に感じたのですか?」
「 感じたことなんでも言っていいですよ。」
とお伝えしたら、

「さっきから泣きそうな気がしていたけど、
やっぱ、泣いちゃった。」
『ごめんなさい。なんで、こんなに泣くんだろ。』と
言いながらも、涙が止まらない状態に。

 

きっと、気持ちを素直に言っていいよって、
「あなたはどんなふうに感じたの?」と、
ストレートに投げかけられたり、
気持への興味をもたれてこなかったか、

言わなくても大丈夫な人
として過ごしてきたような
お客様のバックグラウンドを感じました。

 

さて、森田知子の場合

さてさて、この私が25歳の時はもっと酷くてですね、
気持ちには鈍感で、
しかも強がるばかりでした。

だから、言葉にできない想いがあって、
どうして伝えたらいいか、
伝えることがまったくわからない
状態、
よくよ~くわかります。

 

更に私は、ひと前で泣くことすら、
心のセッションを自分に与え、
変化のチャンスを与えることすらも
できなかったのです。

それが、今や環境にも仕事にも、家庭にも恵まれて、
幸せを実感する日々を送っています。
人って変わる、変われるのですよ!

この約25年の私の変化は、
すさまじいの振れ幅ですが、(笑
今振り返って思うのは、

 

人は、ある程度までは
感じることをしないで頑張れるものですが、


何故だか涙が出るようになっていたら、

そのガマン癖を手放して、
もっと心をオープンにして楽しむことに、
自然と変わるタイミングに来ているということ。

我慢の限界を、涙が教えてくれているのです。

 

そして、言葉にできない想いを惹きだしたい時に、
不思議と天然石やクリスタルに惹かれます。

このお客様も、
電車から見える天然石屋さんが、
いつも気になっていたとのこと。

珊瑚のリフォーム S.E様 パール飾りのついた耳飾り

珊瑚のリフォーム S.E様 パール飾りのついた耳飾り

 

言葉になる前のエネルギーを刺激し、
増幅して、表面意識に浮上させる。

これが天然石の働きです。

 

私も、我慢しているなんて自覚もないのに、
気持ちがパツンパツンな時に、
アメジストを持って涙が止まらなくなった経験があります。

我慢が当たり前だったので、
我慢している自覚がなかったのですね~

 

珊瑚の役目

珊瑚は、生命の誕生や繋がり、
母とのつながりや母性の働きを刺激して増やす素材です。

まさに、気持ちに敏感にしてくれて、
心と意識、
家族との関係、
仕事とのいい関係性を育むのに
うってつけの素材です。

珊瑚のリフォーム S.E様 オパールと珊瑚のブレスレットのオパール

珊瑚のリフォーム S.E様 オパールと珊瑚のブレスレットのオパール

 

転職したいけれど、どんなことが自分に合うのかわかない
という今のお客様の悩みに、
つながりをもたらす珊瑚が気になったとは、
これは素晴らしい感性です。
そして、おばあちゃんピッタリのものを残してくれました♡

今回は、オパールと珊瑚で、
気持ちを前向きにするブレスレットと、
パールで遊び心をプラスした
耳飾りを作りました。

因みにオパールも、気持ちに敏感になるよう、
サポートする素材です。

まだまだ人生これからのお客様の
変化をサポートする作品で、
あなたの幸せを心をこめて応援します。

 

変化の時に気をつけたい事

ブレスレットや耳飾りは、
ただ身につけていればいいという訳でなく、

変化を明確に決めて、
前向きな気持ちを持つことが
大切となってきます。

そういう素材を持ったからと言って、
すぐに劇的には変わらないのですが、

チャレンジの方向性がはっきり定まれば、
少しでも安心して変化できると思います。

また、信頼できるセラピストに
変化をサポートしてもらうのも、
回り道をしないで最短時間でに変われるコツですね。

 

最後に

今日は珊瑚のリフォーム事例と一緒に、
女性性についてお伝えしました。

なんでも一応できるようになっている
自立した現代の女性は、
たいがいが、男性性が優位となっています。

すぐに比較して、嫉妬してしまう場合や、
動いていないと気が済まない時、
男性を上から目線で見る時は、
男性性が優位と言っていいでしょう。

 

バランスを取り戻して、より一層幸せになるには、
まずは、
あなたの今の心のバランスを知ることから始めましょう。

[ラブフォースクリスタルセッション]では、
切り離しから回復して更に成幸追求中なワタクシが、
あなたの今の心のバランスについて、
お一人お一人に丁寧に説明しております。

セッションについて詳細はこちら⇂⇂⇂

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。
風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。 ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。