仕事からも 家庭からも 愛されるチカラをひきだす 
ブログ

ラブフォース物語

お客様の声「人生で最も辛い時期を、きれいな石を持って乗り越えられました。」ナナさん 60歳

4年前、人生最悪の時に私と出会ったナナさん。「石を持っていると、人が助けてくれる」という体験をし、つらい時期を乗り越えられた様子をご紹介します。「私ばかり嫌なことがおきる」と嘆いていた状態から、「今はいいことが向こうからやってくる。」というところまでの軌跡、ラブフォースな物語。石が心にどう関わっているかを感じて読んでみてください。

ハーキマー・ダイヤモンド・クリスタルのペンダントトップたち

スタートをスタートさせる。

カラー診断でのアドバイスではわからない、幸せオーラを惹きだす素材の「金」を艶消しにして使った[ダイヤモンドのリフォームの作品]について。[ラブフォースジュエリー]のウェブサイトの公開とシンクロしました。

ダイヤモンドのペンダント(リフォーム)

[幸せという感動をリレーしよう]ラブフォースジュエリーへようこそ

仕事も家庭生活も、自分らしく納得したもの、充実したもの、悔いのないモノにしていきたい!!幸せな女性の感動の輪を広げるために[ラブフォースジュエリー]がスタートしました。美しい!と感動できる瑞々しさを持ち合わせながら、女性らしく、ますます受け取り上手になって、幸せだなって、感じる時間を増やすサポートいたします。

幸せな結婚生活と自分を活かした仕事の成幸、どちらも叶えるチカラを磨く ラブフォース ジュエリー

結婚指輪からのラブフォース物語 米村夫妻からのお知らせ

「婚約指輪をサプライズで奥様に贈りたい」その感動のドラマにご協力させていただき、そしてベビちゃん誕生のお知らせが届きました。

婚約指輪をおつくりした米村夫妻からの、ベビー誕生のお知らせ。

志命を持った指輪

コンパニオンドッグ審査会のときに、気持ちを落ち着け、いつもの力を出すために、指輪がほしいとのご注文をいただきました。指輪の政策プロセスの始まりをご紹介しています。

新潟から新幹線で三島作品展にいらしたMさんと。

大社の杜・みしま作品展は調和のある☆心豊かな作品展でした!

静岡県三島市で行われた[大社の杜・みしま作品展] たくさんの方に出会うことができました。記録した写真からご紹介します。

沼津花火大会のあった日の三島作品展 2016

お客様の声 [主人との初めての買い物でした]

「結婚指輪を選んだ当時のことを思い出しました」と、桜色の便箋が届きました。リフォームをご依頼のお客様から。

結婚指輪を買った当時の思い出が綴られたお手紙を頂きました。
« 1 2

森田知子プロフィール

森田知子

風にかえるアトリエ主宰。ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。
ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わっている「幸せになるチカラ」を惹きだし磨くサポートをしています。
夫と、アトリエ執事・猫の海くんと三人暮らし。無類の木の実(ナッツ)好き。趣味はフラダンスと空の観察。

さらに詳しくはこちら »

Facebookでつながってください

PAGETOP
© 2016 ラブフォース ジュエリー 風にかえるアトリエ All Rights Reserved.