Category -  お客さまの声

[お客様の声]「苦手なものを克服しなくても、繋がれることに気が付きました。」陽子さん 36歳

「自分らしく生き生きとするエネルギーが感じられないことが悩みだった。」陽子さんの[ラブフォースクリスタルセッション]の感想をご紹介します。「苦手なものを克服しないと、自分と繋がれない」という無意識のパターンが、ラブフォースを隠していた様子をお伝えします。

[ハーキマー倶楽部@小田原Vol.2] カリスマになるにはどうするの?

小田原作品展で企画した[ハーキマー倶楽部]での、それぞれのつながり体験をご紹介します。 嫌いな人が、嫌いだった人に変わった! N様。 切り離していた気持ちに気が付いて、今の自分と誠実につながった!Y様  ブラックな私を、大切な自分と感じられて、愛おしくなった、T様 珍しい双晶が、二つにわかれ、根拠のない自信とつながったM様 それぞれの体験と、ハーキマーのカリスマ的な魅力についてお伝えします。

[お客様の声] 何倍ものパワーを持って、指輪が届きました。アロマセラピスト・M様

アロマセラピストのMさんから、お誕生日のちょうど前日に届いたハーキマー・ダイヤモンド・クリスタルの指環について、「自分自身もリニュアールしたような感じがした。ジュエリーが届いてから、何となく過ごすのをやめて、たとえ他の人に何と思われようと,好きなことをする、この瞬間を思い切り楽しみたいと思って行動するようになってきました。」と、ラブフォースジュエリーのオーダー制作について感想を頂きました。

「幸せになるために石を使うには、手っ取り早く、何をどうしたらいいの?」

ラブフォースジュエリー作品によって、好調の波を維持するコツをみつけたお客様の声をご紹介します。「体験するすべてのことは、ハッピーにつながっているとわかりました」というご感想。いったんは好調の波に乗っても、怖くなってストップさせる癖に気が付いたプロセスでは、こころの深いところ、潜在意識という普段は気がつかない部分とつながる必要がありました。

お客様の声[銀座ハーキマクラブ]「つながって、軽くなって、すっきりして、心地よくなりました。」

29日の催し、第一回目の「ハーキマー倶楽部]について、お客様から頂いた感想をご紹介します。「つながりをつくる」ことに特化したハーキマーの石の特徴を学び、「つながるとどうなるの?」を体験していただきました。時代が必要としている女性性の優れたリーダーシップ、このチカラを発揮すべき立位置にいる方も、お薦めの内容です。
人とつながるには、自分自身とつながることが大切なのです☆

お客様の声「どっちつかずは、いけないことではない!のですね!!まさかのプロポーズがっ」 S様

共感力の強い方が、強く惹かれる石・ハーキマー・ダイヤモンド・クリスタル。その石がきっかけでおきたミラクル☆幸せなストーリーをご紹介。「周りに強い人ばかり、翻弄されて、このままでいいのかしら?」と悩んでいたSさん。「どっちつかずの自分がいけないことではなかった」と、自分を認めたとたんミラクルはおきたのです。

お客様の声「人生で最も辛い時期を、きれいな石を持って乗り越えられました。」ナナさん 60歳

4年前、人生最悪の時に私と出会ったナナさん。「石を持っていると、人が助けてくれる」という体験をし、つらい時期を乗り越えられた様子をご紹介します。「私ばかり嫌なことがおきる」と嘆いていた状態から、「今はいいことが向こうからやってくる。」というところまでの軌跡、ラブフォースな物語。石が心にどう関わっているかを感じて読んでみてください。

お客様の声[ラブフォースジュエリーの作品は、特別なメッセージを伝えたい時にいい。] Ake様

ハーキマー・ダイヤモンド・クリスタルは、「つながりをつくる」と言うメッセージの石。「成人の記念に娘さんにハーキマーダイヤモンドでペンダントトップをつくって贈りたい」とのご依頼で、作品の製作をしました。「ラブフォースジュエリーのオーダーは、特別なメッセージを伝えたい時にいい」と、ご感想を頂きました。

お客様の声[知子さんは、 低くなりそうになる私の自己評価を、上げてくれる応援団]

ハートの形に見える、不定型なオパールの指輪をご注文いただいたお客様から、「私は明るく人生を楽しんでいいんだー!!と
指輪を見るたび思って生きていきます。」とのご感想を頂きました。指輪が完成するまでに、使わない指環を処分したり、デザインの変更があったり、製作のプロセスと合わせてご紹介します。