About

LOVEFORCEJWELRY誕生Story-石に導かれていた人生-

石には気持ちを方向付ける何かがある

ジュエリー作家の私、森田知子が石とであったのは約 25 年前のこと。
当時の私は、心電図を採るなど臨床検査技師として病院に勤めていました。
なんとなく天然石に興味を持ちましたが、天然石ブーム前で、ネイティブインディアンのジュエリーショップぐらいしか天然石を見る機会はありませんでした。

ある日カラーセラピストの友人のアクセサリー教室で、アメジストの石を使ったネックレスを作り、それを身に着ける時にだけ涙が出るという体験をします。

自分の人生に満足できずに、悶々としていることにリアルに直面しました。そして、日常をなんとなく生きていて気持ちに蓋をして我慢している自分に気付きました。

石と感情のつながりにはっとして、石には気持ちを方向付ける何かがあると直感しました。

自分にはもっと夢中になれることがあるのではないか?
好きなことで収入を得て生活し、毎日幸せを感じる人生を生きてもいいのではないか?
そう思った時に石と出会ったのです。

“自分の為のジュエリ”ーから“自分と他人の為のジュエリー”へ

石には心の底にある望みに反応し、未来の自分へ方向付けるチカラがあると確信した私は、石に導かれるように自分の為のジュエリーを制作します。それを見た友人達から「私にも作って欲しい」と依頼が殺到し、他の人の為にも作品を作り始めるようになりました。

ジュエリー作家の誕生!

その噂を聞きつけた韓国人オーナーから個展を開かないかと誘われて、初めての個展は大成功。臨床検査技師をやめてジュエリー作家森田知子JOVEFORCEJWELRYが誕生しました。

Designer / Tomoko Morita

風にかえるアトリエ主宰。ラブフォースジュエリー作家。

「ある石を持ったら涙が出て、別な石を持ったら元気が出た!」という体験から、自然石と感情の繋がりを直感的に知る。

幸せになりたいと願う女性を導く、灯台のようなジュエリーを製作したいと、2001年にゼロ地場で知られる真鶴半島(神奈川県)にアトリエを構える。

女性には、生まれながらに備わっている「幸せになるチカラ」があると直観し、そのチカラをラブフォースと名づけてラブフォースを惹きだすオーダーメイドジュエリーを制作。

舞台衣装作家とセラピスト、そしてフラダンサーとしての経験を活かし、柔らかな曲線のある一体感のある作風が特徴。

消防士の夫と、アトリエ執事・猫の海くんと三人暮らし。

無類のフルーツ好き。趣味はフラダンスと海にぷかぷか浮かぶこと。

Our Atelie

風にかえるアトリエは、神奈川県の西の端の真鶴半島の、海を見下ろす高台に位置しています。

風にかえるとは、自分の呼吸に戻ること。

ジュエリー工房や作品ギャラリーとして、お客様と出会う場所です。
コロナ感染症対策をふまえ、
1日限定2組の完全予約制です。

アクセスはこちら→Map/Access

Our Store Maneger

風にかえるアトリエの店長は猫の海くん(Kai君)

気が向けばお見送りします。

Translate »
保護されたコンテンツです。Copying is not allowed!!