石の物語

[ジュエリーと石の物語]Gem’s story #30~Paraiba Tourmaline(パライバトルマリン)

[ジュエリーと石の物語]Gem’s story #30~Paraiba Tourmaline(パライバトルマリン)は、1カラット当たりの価格が一番高いピーコックブルーの宝石です。

Paraiba Tourmaline(パライバトルマリン)は、1989年にブラジルのパライバ州から産出され名前が付けられた新しい宝石です。鮮やかな蛍光色のピーコックブルーの輝きは、従来のブルートルマリンを遥かに越える美しさを持つと、宝飾界で鮮烈にデビューしました。摂氏700度の地中でミネラルがコクのある鮮やかなブルーを形成するメカニズムは、地球の神秘であり詳しく解明されていません。産出量は年々減少し、1カラット当たりの価格が一番高い宝石です。美しいパライバトルマリンは、現代のスーパースター的な宝石として珍重されています。

パライバトルマリンのメッセージ-特別あろうとするよりも、周りと触れ合うこと!孤独との決別のタイミングです-

「私たちの本質は唯一無二のものなので、一人ひとり特徴があり違うものです。ですが、もしあなたが孤独を選んでいると、自分の個性だけ特別に周りと距離があるような冷たい感じがつきまとい、相互に有益で仲のよい人間関係を楽しむことができません。特別であるよりも周りと触れ合うことに意識を向けましょう。あなたの魅力や個性、さらに本質的に持ち合わせている資質を無邪気に発揮する時、人間関係への怖れはあなたから立ち去るでしょう。繋がりを大切にした時、あなたは皆から愛されるスターのように喜びに満ちて輝くでしょう。」

Other Stories

ALL

Translate »
保護されたコンテンツです。Copying is not allowed!!