石の物語

ジュエリーと石の物語‐Gem’s story#18~Rose Quartz(ローズクオーツ)

-初めから何もかも許し、内包され、信じて、愛されているのです-

Rose Quartz(ローズクオーツ)は、優しいピンク色を持つことから、和名では紅水晶や薔薇水晶と呼ばれています。結晶の成長速度が遅いため、ほとんどは塊状で見つかり、水晶固有の6角柱状の結晶や群晶で産出するものは稀です。の女神アフロディーテの石とされ、古代ローマやエジプトでは美しさの秘薬として用いられました。いつの時代も愛の歓びを表す宝石として愛されています。

ローズクオーツのメッセージ

「愛は、あなたを驚かせることはなく、心地よいペースであなたを受容の世界へといざないます。初めから何もかも許し、どんな気持ちも肯定して慈しみ、内包され、信じて、愛されているのです。自分という存在と周りとの境界線が、愛によって溶けてゆき、愛でつながります。愛を内側に招いた時、あなたは誰かに認めてもらえたような安心感を得るでしょう。あなたは、あなたの心の母となるのです。」


Other Stories

ALL

Translate »
保護されたコンテンツです。Copying is not allowed!!