大人の遠足 20171.28.29 水瓶座の新月

ゼロ磁場・真鶴で、
パートナーシップを成幸に導くチカラ
☆ラブフォースを磨く

\ラブフォースプロデューサー  森田知子のブログへようこそ/

 

今日は、[ゼロ磁場真鶴・大人の遠足]の二日目の話です。

一日目の「穏やかで境界線がなくなる」はこちら

と、その前に、
 

「水瓶座の新月」とシンクロすると、枠を超えて自由になる

真鶴遠足の後、私とても冴えてます!

 
今日は、探していた石が見つかり、
穴あけ石が届き、真珠も届き、
アトリエからの発送作品2件、
発注もサクサクと進み、
さらに、我が家の作業車が見つかる!!全く予想外の展開まで、

いろんな事が進みました。

真鶴遠足の二日目は、限界越えというか、

[枠を超えるような出来事]あり。

 

「ちょっと無理かな~」という感覚を、
思い切って、信じて一歩踏み出す。

また進んで、
次の「もう無理かな~」を越えてみる。

そうやって、すこしづつ前へ前へ進んで、
(後述あり)
 で、終わったら、

いろんな物事がサクサクはかどる、
体が軽い、連絡が多い、

そして、予想外の豊かさ(車)がきた!

 


身体中のエネルギーも、入れ替わったような♪

体感あります。

眺めが好きだったピアスを、
短めに変えてみましたし、
 
冷蔵庫の中で眠っていたものを捨てて、
不燃ごみも捨てて、気分一新

 
  
行く前に、さほど困っていた訳ではないのですが、

その時の自分自身の枠の中
で、
一生懸命やっていた訳ですね。

 

[枠を超えて自由になる]水瓶座の新月
だからこその体験で、
 
しっかり向き合って、自分のその時の「限界」を越える。

そうすると、ゲームで1面から2面へ変わる時のように、
ステージが変わるように、世界が変わる。

 
今度ぜひご一緒しましょうね。

次は、違う月のテーマとなりますが、
きっと、その時のあなたにぴったりの出来事が起きるはず。

 
  

[ゼロ磁場・三ツ石]の日の出を眺めると、夢が叶うと言われています。

まずは、夜明け前。6:15頃

この時、太陽が出る場所がよくわからずに、
海に向かって深呼吸する~♪

大人の遠足 20171.28.29 夜明け前

 

やがて空が明るくなって、

龍雲が、昇ってゆきました。

大人の遠足 20171.28.29 龍雲

日の出。6:45

予想していた場所よりだいぶ東で昇ったので、
待ってぇ~と追いかける。

日の出の太陽の道が見えています。

 

三ツ石の日の出を眺めると、夢が叶うと言われ、

最近は、三ツ石海岸にくる方が増えたようです。

大人の遠足 20171.28.29 日の出

日が昇った後の、伊豆半島方面の空。

なんとも穏やか~な夜明けを眺めた後は、
スタッフの夫が淹れたコーヒーで、ほっと一息。

 

いよいよ[景勝三ツ石へ] 限界越え

潮が曳いて、岩が海面から出てくるのを待ちながら、岩の上を渡ります。

今回は、長靴に滑り止めを装備しての万全な準備をし、

時折、海水の中に足を入れながら進みました

 

写真右端が、三ツ石(切れてるけど)

目の前の大きな石に飛び乗って、
その後、海面すれすれの小さな石に飛んで~、ぴょんぴょんと、、、

 

そうそう、[限界越え]はこのあたりです。

東側と西側で、違う潮が合わさっているのもこのあたり。

あ~もう~だめだ~を、何度かクリア

大人の遠足 20171.28.29 三ツ石へ

 

もっとも潮が曳く時刻を越えたので、
 
「三ツ石」に行くのは次回として、ここで引き返しました。
  

最高到達点で記念撮影。

背中の向こうは、海面に埋まる岩たち。
その向こうに三ツ石。

大人の遠足 20171.28.29 最高到達ライン
 
二つの岩に見えていますが、

右側は、二つの岩が重なっていて、
そこに「ステージ」と呼ばれる平らなところあり。

次回は、そこでラブワーク♡だよ

 

やりきった後のコーヒーブレイクは、
潮騒遊歩道の先の番場浦にて。

ここで、参加者のよう子さんは、

もうお付き合いの終わった石や、
浄化してもきれいに戻らない石を、海に還しました。

 大人の遠足 20171.28.29 石を海へ還す
 
感謝と共に♡えいやっ~と投げました。さんきゅ♡

*お付き合いの終わった石は、海へ還すのおススメです。

 

そして、最後は真鶴港近くのカフェ「蛸の枕」で、遅めの昼ごはん。

大人の遠足 20171.28.29 〆のごはん・蛸の枕

サービスでオードブルもいただきながら、
がっつりランチ。

二日間を振り返り、おしゃべりは止まらなかったのですが、
ここで、濃厚な二日を〆ました。

 

終わりに

[ゼロ磁場真鶴の大人の遠足]について、

二回にわたってご紹介しました。

 

「目には見えないけれど、いろんなことは繋がっている」と、
いつも思うのですが、

限界越えが、車にまでつながる予想外の展開に、私も驚きです。

真鶴遠足を、夫婦二人で協力したことが、
良かったのかもしれません。

 

次回は、バーベキューとか、フララブワークだとか、いろんなアイデアが湧いてます。

ご希望あれば、ぜひご一緒しましょうね。

 

自然に触れると、それだけでリフレッシュしますが、

ゼロ磁場真鶴での体験は、またとない特別な体験となることでしょう。

大丈夫♡ 心配はいりません。
 
潮がこんなに満ちているのは、1月だけですから ~:-D 

 

 

大人の遠足 20171.28.29 チームメンバー

 

 

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。
風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。 ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。