アメジストで直感を磨く

ゼロ磁場・真鶴で、
パートナーシップを成幸に導くチカラ
☆ラブフォースを磨く

\ラブフォースプロデューサー  森田知子のブログへようこそ/

 

作品展まであとわずか!今日は小春日和の春の光を利用して、新作の撮影をしておりました。

作品展までできる限り写真をアップ予定!!

 

今日は「アメジストと直感」について、撮れたてホヤホヤの写真と共にご紹介します。

[石の言葉・アメジスト] 直感を刺激するアメジスト

ラベンダーアメジスト&バタフライ トップ 14KGF
(ラベンダーアメジストのトップ  バタフライ付き 撮影/yasuyuki)

過去の延長線上の未来じゃ嫌だ~という時、「直感で、選ぶ」が役に立ちます。

直感を使うと、本当に必要なものと出会える。』と、よく言われます。

『石を選ぶ時も、直感で選ぶと必要な石を選べる。』を、ご存知な方も多いはず。

 

考えるより、調べるより、分析するよりうまくいく方法が、
 
直感!

あなたは直感の素晴らしさを、どれほど実感していますか?

 

当たり前に選んでいることを、見直すと、生き方がステージアップする!

毎日は、沢山の選択肢のなかから【選ぶ】ことで創られています。

今は、過去の選択の結果。
未来は、今の選択の結果

 

 

たくさんの選択の結果を、今この瞬間に得ている訳です。

今日のいくつかの選択結果が、明日を創ります。

では、何気なく普段当たり前にやっている「選択」を見直したら、

明日は、確実に変わります、よね!!

選択の結果が、心地よい体験なら問題はないですが、
 
・居心地悪い
・噛み合わない
・嫌な感じがする
・愛を感じない などのサインがあり、

それでも仕方がないと我慢しているようなことは、

選択を変える」と、

別な体験、居心地の良さが体験できますよ。

 

仕方がないと我慢することから、

どんどん変わっていいのです♡

 

落ち着いて、ひらめきをキャッチして、 自分らしい次の一歩を、選べますように。

 

チャレンジは、どこかソワソワしますが、

自分自身の本音の「やっぱ、あれはいやだなぁ~」とか、「あっちがいいなぁ~」とか、

ささやかなところから、選択を変えてみましょう。

 

何時もと違う閃きがきたら、

どうして? なぜ? などの脳内会議が始まる前に♡

サクッと行動してしまおう♬

 

アメジストは、直感を刺激します。

 

敏感な方ならば、 アメジストを見て深呼吸しているだけでも、

脳内会議より、閃きが優位になりますからお試しを。


上の写真は、ラベンダーアメジストの中に見つけた虹。

アメジストで直感を刺激し、

直感をいかして行動すると、アメジストの中の虹は増えます♪

そして、虹は増えます。(オッケーサイン!)

 

こういう反応がでるのは、生きのいい石に限ってですが、

石を持つ人の変化に同調して、

変化しないと思われる石でもも、色の濃淡が変わるなど変化してゆくんですよ。

 

たくさん情報を調べるより、あなたの内側からダイレクトに答えをもらおう。

アメジストのトップ 14KGF

(ルチルやチタン入りのアメジスト・トップ ルビー付き 撮影/yasuyuki)

 

天才と呼ばれる人でも、脳みその7%しか使っていないという調査結果があります。

凡人は3~5%くらい!! 

約97%という、脳のほとんどの部分が潜在意識や無意識で、

考えることでは及ばない、エネルギーの倉庫・宝庫

 

そこから、あなたの直感が、あなたに向けてサインやヒントを送ってくれます。

それが直感です!!! 便利ですよね。

 

過去から想像できるような、
過去からの延長の先の未来ではなく、

新しいレベル!!!へ飛躍したい時は、
 
今まで当たり前だった
・考え・思考
・今までに得た情報
・理論から一歩外に出ることが必要です。

 

この「当たり前」になっていることを書き換えるために、

「直感で選ぶ」

が役に立ちます。

 

直感をバージョンアップする。グリーンクオーツ(グリーンアメジスト)

グリーンクオーツ&パール トップ

(グリーンクオーツのペンダントトップ パーツ飾りと葉っぱ付き)

 

「大事なことは直感で決めるわ!」
と、持ち前の強い直感に自信を持っている方も、

パートナーシップを成幸させるプロセスで、アメジストに惹きつけられることがあります。

この時に活躍するのが、紫色のアメジストではなくて、グリーンのアメジストで、

自立期の自己主張のための直感から、(紫水晶が得意)

パートナーシップ成幸ための直感へ、(グリーンアメジストが得意)

直感をブラッシュアップさせて、

どちらも勝つ!ためのインスピレーションを身につけるプロセスを迎えます。

 

 

私達は、自分だけの考えのモノ差しを持っていて、

その枠の中で当たり前になっているルールを守りながら、暮らしています。

 

そして、一人ひとり、少しづつ枠やルールは違います。

 

自分の当り前は、誰かのありえない!
誰かの当り前は、私の絶対に嫌!

ってこと、ありますよね。

 

当たり前が違う者同士が協力することになった時に、

自分の本音にもっと敏感になったり、
相手の気持ちにより敏感になったり、

潜在意識の上手くいかないパターン(反発・批判・隠れた気持ち)に気づくことが早まったり

お互いが納得いくようなアイデアをひねるなど、

パートナーシップが成幸するための直感が、必要になってくるのです。

 

 *アメジストが、地中の放射能によって、紫色がグリーンに変わった水晶のことをグリーンクオーツと呼びます。以前は、グリーンアメジストとして紹介されていましたが、グリーンクオーツとして名称が統一されました。)
  

終わりに 直感を磨こう!

今日はアメジストと直感についての話でした。

 

枠から外れて、一歩違う見方ができれば、

悩みが、悩みでなくなることがあります。

 

この「限界外し」を、直感が示してくれます。

枠の外に出るのです。

 

 

選んだり、選び直したり、上手くいったり、失敗したりしながら、

選択を学んでいます。

 
作品展では、会場にいるうちに、

「来たときには気が付かなかった石が見えるようになった。」

「お友達が選んだ石は、私は、それがあることさえ気が付かなかった。」

など、直感についていろんな話題がでます。

直感を使って、ピンときた石に触れ、話しながら、

直感の感度を上げてゆきましょう

 

心理的なストレスが強いと、直感の感度は極端に下がります。

その場合は、石だけで解決はできませんので、

心療内科にご相談されることをお薦めしています。

 

 

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。
風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。 ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。