ダイヤモンドのペンダント(リフォーム)

幸せな結婚生活と 自分を活かした仕事の成幸
どちらも叶えるチカラ☆ラブフォースを磨く

こんにちは
ラブフォースジュエリー作家
森田知子です。

 

[ラブフォースジュエリー]のブログから、一夜明け

お祝いのメールをたくさん頂き、ありがとうございました。

 

[ラブフォース]についてヒントをもらったのが昨年末で、

[ラブフォースセッション]が始まったのが、3月でした。

そこからドタバタといろんなことがありました。

 

[ラブフォース]に関して、インスパイアされた作品作りについての記事は、

楽天ブログより引越し予定でいます。

まだまだ、ごちゃごちゃしていますが、
完璧を求めずに、やりながらいくとしましょう♪

こういう時は、スタートを完了することが大事かも!!

 

今日は、ちょうどサイトオープン作業の真っただ中に発送して、

今日届いたとの連絡をいただいた作品をご紹介します。

ちょうどタイミングが重なりました ♪うれし~

 

幸せオーラを惹きだすゴールドの素材

お客様は、静岡のイベントでお会いしたのが初めての時。

今年結婚されて三島へお引っ越しされて、7月の[大社の杜・みしま作品展]で再会しました。

 

リクエスト頂いたのは 、プラチナで加工されたダイヤモンドの大小二つ。

ソリッドなイメージのプラチナ・トップでした。

 

このダイヤを加工するのに、
金にしようか、ホワイト系(プラチナ・ホワイトゴールド・シルバー)にしようか、

花嫁衣装を決めるためのカラー診断(骨格診断)では、
ホワイト系が似合うと薦められて、

素材をどうしようか迷った話は、こちらです

 

そして、完成したのが、最初の写真です。

下の写真は、相談を受けた時のもの。

 

やっぱり、艶消しのゴールドにして良かったと、

二人して大満足の出来上がりです。

 

この艶消しゴールド&ダイヤの雰囲気って、デパートにはないね!!

ダイヤの堅さが一気になくなり、柔らかくって、動きが出て、

やっぱり”幸せなオーラを纏ったダイヤ”
と言えますねぇ。

雰囲気があります。

合わせた鎖も秀逸で、「アンティーク風」に見えるK18の鎖。
長さ調節できるスライドタイプで、

スライドタイプは、一本長いのがあると便利ですね。

今回送った荷物には、Sさんの新居と新生活を彩る作品たち
「水晶を使ったサンキャッチャー」と
「水晶にオパールを飾りこんだトップ」もありました。

お客様の門でをかざるお仕事に、これからも自然に関わってゆくような気がします。

とても光栄なことです。

ラブフォース物語、始まります。

 

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。

風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。
ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。