新潟から新幹線で三島作品展にいらしたMさんと。

幸せな結婚生活と 自分を活かした仕事の成幸
どちらも叶えるチカラ☆ラブフォースを磨く

こんにちは
ラブフォースジュエリー作家
森田知子です。

 

 

指輪は、意識が目覚めている時に、

迷った時に、石を眺めるだけで、

いつもの癖から、新しい気持ちにシフトを促すことができるアイテムです。

 

今日は[大社の杜・みしま作品展]でご依頼のあった

オーダーリングの製作の様子をご紹介します。
 

夢を叶えるために、気持ちをしっかり支える目的を持つ指輪の製作

 

この場合のいつもの癖とは、
緊張迷いなど。

できるかな~?というエネルギーを、

冷静に自信を持って行動することへ

私はできる!
へ導くことができる

そんな目的のある指輪を依頼されました。

 人に見せるための、その日のファッションに合わせる指輪でなく

[自分のためにある、志命を持った指輪の製作]となります。
 

 

 
 

 
大社の杜・みしま作品展の会場まで、 新潟の長岡市から!
朝の4時起きで新幹線にのり、
指輪をつくりにお出かけ下さいました。

作品展会場までの移動距離、最長記録かも。
 
指輪のテーマは、
コンパニオンドック訓練審査会で出るときの、
 気持ちを落ち着け、
いつものチカラを出し、
上級家庭犬としての資格を取るためのもの

目的が明確な指輪で、
リードを持つ手である右手に、
引っかかりなく、存在感もあるようにと、
絶妙なフィット感も求められます。

の石は、測る(時間、距離、タイミング、気持ち)ことを感化しますが、
キツ過ぎず、ソフト過ぎずにしたいとのことで、
パライバトルマリンの微妙な色で、
お客様の心のスイッチが入るようにしました。

いろんな不安な要素を一つひとつ越えながら、
夢に向かってゆく姿を、
私も一緒に全力で応援したいと思います。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここまでが、オーダーを受けた日の様子で、

今、ワックスという型つくっているところです。

 
今日は、「右手の中指が、指輪を欲している感じがする」
との連絡をいただきました。

まだ形になっていませんが、

すでにこの時点で、指輪とお客様が呼び合っている感じが伝わってきます。

製作プロセスは、またご紹介しますね。
 

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。
風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。 ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。