花束リング あなたを花にたとえると

ゼロ磁場・真鶴で、
パートナーシップを成幸に導くチカラ
☆ラブフォースを磨く

\ラブフォースプロデューサー  森田知子のブログへようこそ/

 

 

今日は、梱包作業が着々と進み、

前回のハプニング続きの :mrgreen: 小田原作品展の搬入日を思い返していました。

 

今日は、パートナーシップを成幸させたい時は、

「女性が、まず、自分の機嫌に責任を持つ」という話。

 

写真は、今回のラブフォースジュエリー作品展の案内状に乗せた「花束リング」です。


女性は、自分の機嫌に責任を持てるようになると、

花が咲くのかもしれません。

珍しいことがあった前回作品展 これはきっとパートナーシップの問題かもと気が付いた。

思い起こせば、前回搬入日は「ケアラシ」という大荒れの!
海の近くならではの「かなり珍しい」悪天候でした!!! :mrgreen: 

大切な忘れ物をして、夫はアトリエ小田原間を3往復し、

また、期間中自宅の鍵を忘れて帰宅して、妙なところから帰宅 😯 など、

珍しいことがありましたっけ。

なんだか、噛み合わない。
どこかが、しっくりこない。

どうして変なところで、ミスをする?な、私。

これは、パートナーシップ(夫婦)のレッスンなんだろうなと感じていました。

今回こそは
やりすぎたり、ぎりぎりセーフになったりの危うい感じでなく、

首尾よく

十分な余裕があって、
二人の作業を楽しむ

というのを体験したいと、

「スムーズで、ゆとりがある」を選んで決めておりました。

花束リング S.N様

で、これまでのところ、とてもいい感じ♡

 

写真は、S.N様の束リング。(撮影/yasuyuki)

一つ石が外れて、リフォームを頼まれていました。

新しく原石アメジストが加わって、バージョンアップ完了です。

 

夫婦の協力体制をよくするには、女性の機嫌が鍵となる。

うちは、もともと夫がアトリエ作業のかなりの部分をサポートしてくれています。

表だって喧嘩もないし、わだかまりもないけれど、

信じて任せるところと、
私がリーダーシップをしっかり取るところと、

前回は、ちょっとずづかみ合わなかった感じがします。

あれ以降何をしたかって、

一つ一つ細かく希望を伝え
相手の感じ方や考えを聞き
相談を丁寧にした、だけ、ですが、

「伝える」というところ、

何をどこまで、
どんな風に、

「どうなると嫌だ」
「どうしたいか」と、

これを、わかるようにお互いやりとりするって、手間も時間もかかります。

 

「噛み合わない」が少なくなるにしたがって、

この地道なやりとりの繰り返しを重ねて、

協力強力になっていくのだわと、つくづく実感しています。

私が特に意識したのは、

夫が仕事で疲れていたり、不機嫌だったりしても、

✿釣られない! 
✿同調しない!

✿ラブフォースジュエリーの大切にしている心を込めての作業は、機嫌よくやる。

というとこです。

花束リングとお揃いピアス S.N様

女性の機嫌は、パートナーシップを左右します。

自分の機嫌に責任を持つと、状況に流されにくくなりますね。

この「自分の感情や、対面している状況に責任を持つ」ことは、

3・14(火)の[セルフメンテナンスワークショップ]で扱う予定です。
 
 
周りの感情に流されやすい方。
・パートナーの機嫌に、敏感な方。
・自分自身の気持ちのアップダウンに、疲れるという方。
・パートナーシップを育ててゆきたい方

に、特におススメのワークショップですよ。

平日の夜ですが、ピンときたはぜひ参加なさってください。

あと3名お席があります。

 

 

最後に あなたを花にたとえると?

指輪の話が最後になってしまいましたが、

写真の花束リングは、K18の金線でできています。

穴の開いたパーツにワイヤーを通して、
ぐるぐると巻いて、花束リングができます。


「あなたを花にたとえると?」
というお題で、お作りしているオーダーのみ承る指輪。

この指輪には、ホワイトトパーズ・ペリドット・ピンクトルマリン・オレンジサファイア・アメジストが使われています。

カットもののパーツと原石をミックスして使い、

素直でナチュラル感がありながら、品もあるお客様のイメージに合わせてお作りしました。

 

「あなたを花にたとえると、どんな花?」

以前の私のセルフイメージは、コマクサという3000メートルのところに咲くピンクの花でした。

フラダンスをやるようになってから、

南国の花が好きになってきて、

いつの間にか、コマクサではなくなってます。

 

あなたはどんな花ですか?

 

今日は、これで失礼しま~す。
ゆとりキープのため、寝ます♡

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。
風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。 ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。