ボルダ―オパール N様 ペンダント・トップ

パートナーシップを「成幸」させるチカラ
☆ラブフォースを磨く☆

こんにちは
ラブフォースジュエリー作家
森田知子です。

 

ここ最近、バランスがいいな♡
と感じるご夫婦に出会っています。

そして、「パートナーシップをもっと良くしたい。」
という声もよくいただきます。

 

さらに「森田家は仲がいいネ!」もよく言われますが、

仲の良さは、日ごろのコミュニケーションの試行錯誤によるところは多く、

些細な日常をより良くする[取り組み]は欠かせません。

その[取り組み]ってどういうこと?と、
質問を多くいただいています。

 

今日は、「女性性を磨いて、パートナーシップがより良くなる」ことについて、
 
オパールの素材と共にご紹介します。
(女性性を磨く石について、シリーズになる予感あり 💡 )

 

パートナーシップという言葉を、
お客様や、家族との関係性と読み替えてもオッケーです 。

まずは、[親密なパートナーシップから遠ざかるプロセス]について、

初期・中期・後期とざっとおさらいしましょう。

 

 

親密なパートナーシップから遠ざかるプロセス

初期)ドアを閉めて、鈍感になる

ショッキングな出来事のたびに、
これ以上傷つきたくないので、

心のドアを閉めることを覚えます。

 

時間が経つと、ショックから立ち直りますが、

ドアを閉じた状態は維持され、

その結果、「気持」そのものに鈍感になります。
(ハートにヒビが入ってゆくイメージです)

 

 

中期)好き☆という感覚に鈍感になり、頭でっかちになる

いちいち痛み罪悪感を感じているとやり切れないので、

感じる神経を切って表面的に立ち直るのですが、

 「幸せ」も感じにくくなり、

好き☆
なんかいい☆
直感で動く☆
という本能的な感覚が鈍くなります。

 

困ったことには、自分では「閉じていることに気が付かない」場合が多く

・嫌なのに、つい引き受ける
・好きなモノにのめりこめないで、ダメなことばかり気がつく。

といった感じ方となります。

自分で気が付きにくいので、症状はどんどん進行します :mrgreen: 

 

いろんな事ができるような大人なのですが、

傷ついたハートはそのままで、

正論・義務・使命感で動くようになります。
(ヒビの入ったハートが使えないので、論理で動くイメージです)

男のような女ですね、、、
男はいらない、使えない、とも言ったりします。うひゃ~
 

 

 

後期)男性性を強化して、よく働くけれど、近づきにくい人になる

傷ついたハートはそのままですので、

誰かと親密になると、
以前のいやな気持ちを思い出しそうに感じられ、


相手が近付かないよう防衛しがちとなり、

親密な関係から遠ざかります。

 

 

徐々に、男性性だけが鍛えられ、常に忙しく動くようになり、

受け取ることがおざなりとなり、心のバランスを崩します。

 

心を切り離して、人のために働いているので、

自分自身は満足していません。

 

 

この状態が長引くと、

さびしくて当たり前というか、これが普通
責任を背負い続けなければいけない
・与えていないと、さぼっているように感じる
  
などと、寂しさに慢性的にはまる状態になります。

 

とても与える人ですので、周りからは感謝されますが、

次から次へとやるべきことが多く、
ストレスの塊のようになる場合もあります。

 

 

さぁーてこの状態、誰しも多かれ少なかれ経験があることですが、、

では、どのように変わったらいいでしょうか?

 

 

再び心のドアを開き、絆を育むために必要なこと

気持に敏感になる
好き☆の感覚に敏感になる
親密感に敏感になる

つまり、感じるという心の部分

女性性を磨くことが必要だということは容易にわかりますね。

 

ハートのヒビを埋め、弾力を取り戻すと、
傷ついていた女性性は癒され、

頑張りすぎていた男性性は、もう頑張らなくていいのかとほっとして弱まり、

心にバランスと弾力がでてくるのです。

 

やがて、バランスのいいハートは、

対等で・親密なパートナーシップへ、

相手をリードできるようになります。

 

では、簡単に心のバランスをとり戻すには、どうしたらいいでしょう?

心が固くなった時には[オパールの承認エクササイズ]が効果的です

心の弾力を簡単に取り戻すには、
感動する☆これが近道です。
 
それには、持つ人の気持ちに反応し、
見るたびに色を変える[オーロラを持つオパール
]がとても役に立ちます。

わぁ~きれい~♡と、

心から感動することがポイントですよ。

何故か?と考え込まないようにしましょうね♡(←これよくある)

 

オパールは、見ているうちに次々と色が変わります。

よく反応するオパールを見つけたら、
[承認ワーク]のエクササイズをお勧めしています。

 

1)色の変化に敏感になる・感動する
2)時々の正直な気持を認める・受けいれる
3)自己肯定感を高める

 

キレイだなー♪いいなー♪今日はこんな色が出たなー♪あっ、また色が変わったな~

などと、きれい☆に心を動かするうちに、

自然に心の弾力がうまれますよ。

 

石を持っていても、あっキレイ☆だけで終わらずに、
気持を承認することで、プロセスは加速します。


↾この2枚の写真は、同じ石です。

おわりに  

女性性を磨く意味

現在は、女性性を使ったリーダーシップを発揮する人が、
「成幸」をつくる
時代と言われています。

1+1=2以上の、幸せと豊かさを体験したい方は、

面倒でも、このハートの弾力を取り戻すプロセスは必須です。

 

心が堅いまま幸せになる人はいません。

些細な個人の幸せに敏感になっていなければ、
パートナーの幸せや、
二人の幸せを育むことは難しいですね。

 
気持に敏感になると、
嫌なことにも打ちひしがれますが、

きちんと感じることで気持ちを排泄して、
頭で切り替える元気ではなく、

心からの元気を取り戻せるので、

身体に不調をきたすことも少なくなります。

 

[取り組み]も、楽しく二人でやりましょう

気持ちに向き合う取り組みは、

避けたり、めんどくさくなったりしがちですが、
 
 
☆石を使って楽しみながら、プロセスを短縮する

☆ラブフォースセッションで、成果を分かち合いながら進める

など、楽しく効果のでる方法を提案しています。

 

今日は、女性性を磨くために効果的なオパールをご紹介しました。

オパールを選んだ方は、エクササイズをアトリエで体験していただくことができます。

☆どんな石が相応しいのか知りたい方は、
[ラブフォースクリスタルセッション]へお申し込みください。

 

 

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。

風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。
ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。