オパールの指環 K18 火の鳥が浮かぶ

ゼロ磁場・真鶴で、
パートナーシップを成幸に導くチカラ
☆ラブフォースを磨く

\ラブフォースプロデューサー  森田知子のブログへようこそ/

オーダーリングの製作は、ミラクル満載です。

指輪の魅力、オーダー制作の魅力をお伝えたいと思っていますが、
 
いくつも傑作の記録がパソコンに保存されたままで・・・・

今日は傑作の一つ、<鳥がはばたくオパールの指輪>をご紹介します。

まずは、お客様から頂いた指輪の感想から。

「いろんな気持ちがあっていいんだということがわかり、自分をもっと好きになれました」Takakoさん 50代 パート

前回オーダーした作品より、

よりバージョンアップした物が欲しくてこの指輪を注文しました。

また、オパールの色々な変わる輝きにも惹かれて。

 

オパールは、リングを見る角度で放つ色が異なり、

自分も色々な感情があっていいんだなって思えます。

そんな自分でいいんだなぁ…って思えます。

 DSC_0347h.jpg

森田 知子さんて、羅針盤みたいな人。
灯台みたいな人。

強制ではなくその人、その人の道を示して照らしてくれる人
自分を好きにしてくれる人です。

 

こんどは、ブレスレットやペンダントを身につけてみたいです。

風にかえるアトリエのオーダージュエリーは、

立ち止まり考えてしまったり、自信がなかったりした方。

自分を好きにしてくれますよ。

 

Takakoさん、感想ありがとうございました。

自分を好きになるジュエリー」って言葉、涙が出ます♡
嬉しいです♡

 

それでは、この指輪ができるまでの軌跡を、振り返ってみましょう。

 

鳥に導かれた指輪物語の奇跡な軌跡

その1-加工前の石からのオッケーサイン

 

まずは、「この石を指環にします!」と決められた時の石の写真がこちら↓

1459248854975h.jpg

加工のためにお預かりする石の代わりに、
写真をお送りした時は、ご注文いただいた数時間後でしたから、

まだちょっと曇っていて冴えない様子ですが、

 

右端に、赤い鳥がいる!?ある!?
わかりますか?(ハートみたいなの)

「なんだこれ~? 鳥かも?」とびっくりしつつ、

「これは、石からのサイン!」と心に留めました。

 

石も相手を選びます。

 

毎日、石のご機嫌を見ている私だからこそわかる、石の微妙な変化。

「指輪の裏の透かしは、鳩が飛んでるイメージで」
というリクエストもいただいていて、

「何故、鳥なのかしら?」という私の疑問を石が払しょくして、

赤い鳥は、石からのオッケーサイン(お返事)のように感じました。

さらに、ご注文を頂いた晩に、お食事に行った先で私に出されたお皿にも、鳥が↓
DSC_2126h.jpg

この時、「今日の注文に鳥が飛んでる姿を頼まれたんだけど、

どんなデザインがいいのかしらね~」と、ちょうど話していた時だったから、もう驚きです。

 

「こりゃもう、鳥!よ。鳥なのだわ。鳥に導かれて進みましょう」ということなりました。

 

 鳥に導かれた指輪物語 その2-火の鳥現る!

数日後、工房で打ち合わせ作業をし、

彫金職人さんと私とお客様で指環の完成イメージを共有しました。
↓共有画像がこちら↓

 

 

すると、机の上で、オパールがメラメラしました。

これは、何かのサイン!と写真を撮ってみたら、これです!

↓火の鳥です↓

鳥が現れたオパール

やっぱり!
羽ばたく鳥!
それも、不死鳥のような力強い鳥!

お客様のリクエストの「バージョンアップをしたい」という想いにも重なり、

力強い鳥のイメージで、指輪の細部を作りこむことにしました。

 

オパールという石は、
こんな風に、色や光でサインを送ってくれます。

 

この石をお客様が選んだときには、火の鳥はいなかったんですけどねぇ。

一枚目の写真には、映っていませんよね!

 

持ち主が決まってから、
ますます本気だしてる!

としか、思えないのです。

 

鳥に導かれた指輪物語 その3-完成したら、また現れた!!

完成した指輪が次の写真。

石の中に、いますよ鳥が!!!

DSC_0350h.jpg

 

鳥のオパールリング・オーダー製作ならではのこだわり

見る角度を変えると違う色が現れる、不思議なオパールを使ってのオーダーメイドリング製作は、

お客様と石をつなぐために、からいろんなところに工夫かあります。

 

オリジナルな石留め

見るたびに色が変わる、そのミラクルで柔らかな感覚を最大限活かすために、

オパールを留める爪は、棒状の直線的なものではなく、

らせん状に石に巻きつくようにしました。

 
オリジナルデザインの彫刻

<バージョンアップの煌めき>がテーマでしたので、

太陽が放射しているような、光が放射状に飛び散る様子を、

指輪の腕にも手彫りで掘り込みました。

DSC_0347h.jpg

波のように見える石留めは、

波・・・ではなく、実際は、のイメージで、

光が飛び散っているようなイメージでしょうか。
 
 

透かし模様の工夫

さて、石裏の透かし模様はこちら。↓羽ばたいています↓

DSC_0352h.jpg

いかがでしたか?

こんなにも鳥が出続け、ミラクルった指輪の製作はこの時だけですが、

オーダー制作は、石とお客様との運命的なつながりを見せつけられることが多く、

指輪の誕生そのものが、感動の物語を持っています。

 

最後に オパールと色の変化

オパールは、水分によって色が変わるようです。

 

そのため、人の持つ水分(感情)に敏感に反応し、

気持ちが変わっていることが、

色を変化を通して感じ取ることができる石です。


いろんな気持ちがあるのが自分なんだ。

いろんな気持ち、丸ごとひっくるめて自分なんだと、
感じさせてくれるオパール。

手のひらに乗せるとひときわ輝くオパールを見つけたならば、

ぜひ指輪にして楽しんでくださいね☆

 

 

気持を、自ら承認した分、

揺らがない自信となりますよ。

 

 

 

さてアトリエでは、いくつかオパールをご用意しておりますので、

ぜひ直接手のひらに載せて、

あなたのためにキラッと光る一つを見つけてくださいね。

 

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。
風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。 ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。