Nさんとハーキマーピアス

幸せな結婚生活と 自分を活かした仕事の成幸
どちらも叶えるチカラ☆ラブフォースを磨く

こんにちは
ラブフォースジュエリー作家
森田知子です。

 

今日は7月に行った[大社の杜・みしま作品展]にいらしたお客様が、

作品選び[風にかえるアトリエ・スタイル]がよくわかると、

感想を書いてくださったのでご紹介します。

 

[未来に導く作品選びは、ビジョンの整理になりました]
Nさん 教師 40代

 

三嶋大社前の[みしま大社の杜]で開催中の
森田知子さんのジュエリー作品展示会に行ってきました

最近、気がつけば片耳ピアスがない!
という状況が頻発していたため、
心が喜ぶピアスを自分に贈るつもりでした。

今の自分のエネルギーにぴったりのジュエリーだと、
その魅力はすでに表れていて、
自他共に享受されているもの。

だから[少し背伸びや、チャレンジの気持ちで、
未来の自分にぴったりなものを選んでみて!」
と、


知子さんにアドバイスをもらいました。

ジュエリーは服と一緒で、
見て素敵!と思ったものでも、
試してみると印象が変わるものがあります。

知子さんは、試着した時のエネルギー変化を、

要は、上がるか、下がるか、特に違和感なし
を的確に見てくれて、納得。

流石、餅は餅屋。

その上がるものを一緒に探してくださいました


ハーキマー・ダイヤモンド・クリスタルに、小さなラピスラズリの石がついたピアスが、
私の相棒としてやってきてくれることになりました💖


知子さんに石のもつパワーを伺いながらのピアス選び、
ビジョンの整理になりました!

7月31日はジュエリー作品展示会最終日。
はるばる埼玉から仲間が三島に来るので、
その際に一緒に再訪します

知子さん、上げ上げの楽しい時間をありがとうございました💖
おばあちゃんになるまで大切に使いますネ

 

Nさん、感想をありがとうございました。

 

Nさんの作品選びのポイントは、

今似合うぴあすを、買っては無くし、
という出来事が最近何度も続いていた。
という点にありました。

この<続けて無くす>というのも、偶然のように感じますが、
ただの偶然ではなく、

「変わり目のサイン」と感じられました。

 

作品展に置いてあるピアスをすべて試着していただいて、
次の4つを感じ分けていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
☆1
好き だけれども、似合わないもの

 

☆2
好き だけれども、今 しっくり似合って、
新鮮さや気持ちの高揚は感じられないもの

 
☆3
ちょっとドキドキするけど、
心のスイッチを押してくれそうなもの

 

☆4
まったく何も感じないもの

ーーーーーーーーーーーーーーーー

この4つに感じ分けて頂きました。

ともすれば☆2の「今・好きセレクト」になってしまうNさん。

今のかわいらしさの表現にとどまろうとするような、
はずかしさと戸惑いのような感覚を感じて、

もうちょい踏みだしてみてねって、
背中を押すようなアドバイスさせていただいて、

写真の、ハーキマー・ダイヤモンドのピアスに決まったのでした。

ハーキマーを選ぶ方には、そもそも共感力が強い方が多いですが、
Nも、まさにそのお一人。

 
持ち前の『共感能力の高さ』を使わずして、

どうしてあなたの夢がかなうのか!

 

自分の中に魅力としてあるものを意識する

これは、自信につながることであり、
とっても大事なことですね。

作品展では、「ちょっとそれは違うかも」と、
はっきりアドバイスすることもあります。

「変わり目の一歩を踏み出すタイミング」を感じた時は、特にね。

この後、数日後にお友達の作品選びに立ち会ったNさんは、

「その石は、Rさんのところに行きたがってる、とっても喜んでいる」と、
共感力を使って、愛の橋渡しをされていました。
早速!!素晴らしいです。

Nさん、ビジョンに向かってどんどん進みそうですね。
ありがとうございました。

作品展では、ビジョンに導く作品選びをアドバイスしております。

体験したい方は、ぜひお声がけ下さいませ。

 

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。

風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。
ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。