ダイヤモンドを、金を使ってアンティーク風にというご相談

幸せな結婚生活と 自分を活かした仕事の成幸
どちらも叶えるチカラ☆ラブフォースを磨く

こんにちは
ラブフォースジュエリー作家
森田知子です。

 今日は、幸せオーラを惹きだす素材【ゴールド】についての話です。

大社の杜みしま作品展で、

もうすぐお式を挙げるというお客様から、
ダイヤモンドのリフォームのご依頼がありました。

「アンティークの雰囲気が好きなので、

艶消しの金と合わせてリフォームしたい」というご要望。

 

60センチと長めの鎖をご指定で、
編みこみ素材にして、
鎖を通す金具は、艶消しの「葉っぱ」にしましょう!

というところまで決めて、

その後、次のようなご連絡をいただきました。

 

「 今日、披露宴で着る着物の色決めをする前に
パーソナルカラー診断をやってもらい

ゴールドよりシルバー色の方が似合うとの結果でしたので、

プラチナかなにかの、
シルバー色の素材に変更していただけないでしょうか?」

ということ。

 

そこで、シルバー色に見える
シルバー
ホワイトゴールド
プラチナ

この三つの素材で見積もり、再度ご連絡差し上げました。

 

カラー診断や骨格診断による結果は、

どんな素材やデザインが似合うのか、
明確に知ることができるので、便利ですよね。

自分の思い込みでなく、客観的な事実を知ることができます。

ただこのような診断は「今、現在 何が似合うのか」という、

「今」を対象にしているようです。

【石によって、潜在的な力を惹きだす】立場から言いますと、

石だけでなく、金属素材も同じで、

お客様の「今」だけでなく、

「未来」をも視野に入れて、

今と未来とつなげ、

ちょっと先の未来の自分に惹きあげるようなデザイン(素材と形)
をご提案しております。

さらに、、似合うだけでなく、
魂が心から喜ぶような素材を!選ぶと、

今は表面に現れていないけれど、


ねむっていた魅力が、ググッと惹きだされてゆく。

 

 

それは時に、

おおげさでなく、何かのスイッチが入った ようなこともあり、

雰囲気に本気モードの魅力が出る!!
ことがあります。

 

 

私自身も、「雰囲気が変わる」「好きだった服が似合わなくなる」

という節目を何度も繰り返してきました。

 

さて「金」の話に戻ります。

陰陽のバランスでいうと、

女性は、そもそも陰のエネルギーを持っているようで

シルバー色は、似合う素材ではあります。

 

ただ、陰エネルギーが強くなると

吸収体質となり、影響を受けやすいところが高じて、

繊細になりすぎる
受け身になりやすい
疲れやすい

という面が出てきます。

 

健康はバランスで成り立っているので、
そもそも陰エネルギーの女性が、

陽のエレルギーを増やしてバランスを取りたくなるのが自然の欲求なのですが、

あまりにも陰が強いと、

陽的なものは、肌に合わない!
とても受け付けられない拒絶感
すらでたりします。

私も、ピカピカに磨かれてよく光る金の喜平鎖などは、
とてもじゃないけど見てられない(笑!ですが、

幸せオーラを惹きだす素材としては、<金に勝るものがない>ので、

石とお客様をつなげ、
幸せオーラを惹きだす素材として、
女性の柔らかさ をより惹きだす素材として、
至福感を感じさせる素材として、

「金」を取り入れています。

幸せを感じる瞬間は、多ければ多いほどいいですよね。

幸せの感度を磨いてくれる素材が「金!」

オリンピックでも、一番は「金!」です。

 

ちなみに「風にかえるアトリエの金」素材は、

イエローゴールドではなく、配合を変えて、

もう少し黄色身を消して、日本人の肌に合うよう工夫しています。

ご依頼のお客様は、写真では背が高くすらっとした方、

ダイヤのリフォームは、
ゴールドでまとめることになりました。

大きなダイヤは、
金具の葉っぱから揺れて下がるように、

小さなダイヤは、葉っぱに乗せて、
葉っぱについた露のように。

ご依頼のお客様は、結婚式に向けて、
ますますハッピーな気持ちも高まり、
ゴールドがしっくり合うようになるような気がしています。

カラー診断での結果を受けてのお洋服と、
ゴールドのアクセサリーをコンビにして組み合わせると、
個性も出ますね。

<金とダイヤのアンティーク風>
心を込めて制作いたします。

 

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。

風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。
ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。