N様 ハーキマ・ダイヤモンド・クリスタルのトップ K18

 

幸せな結婚生活と 自分を活かした仕事の成幸
どちらも叶えるチカラ☆ラブフォースを磨く

こんにちは
ラブフォースジュエリー作家
森田知子です。

 

ご訪問ありがとうございます。

今日は、「ハーキマー・ダイヤモンド・クリスタル」の
カリスマ性ついての話です。

 

答えがすぐにわかる人が、カリスマになる。

この情報化社会で、

稀に「敢えて、スマホにしない!」

という方もいらっしゃるとは思いますが、

ネットによるコミュニケーションが、
早くて便利なことは、

誰もが承知している時代です。

ネットによるたくさんの情報は、
複雑さや、多様さにつながり

一つの質問に、
正反対の答えがあることも多く、

何がホントか!?
わからなくなるのは、以外と簡単ですよね。
 

 

カリスマは、違いを区別するのが速いので、対応も迅速で適宜。

カリスマとは、
状況対応力リーダーシップ能力が断トツに優れた人
 
のことを呼びます。

そして、
やり取りしながら、
あちらとこちらを結びつけるなかで、

かなり!かけ離れたものを 
つなげる発想と、行動力がある人のことです。

 

 

さらに、抵抗しにくい個性の魅力が溢れ、

他にあまりないような、
めったに会えないような、

 

唯一無二の、
オリジナルな感覚が溢れている独創的で魅力的な人を、

カリスマと呼ぶのです。

 

カリスマ性とは、唯一無二のオリジナリティーを感じさせるチカラ

一枚目の写真は、
M様からご注文いただき、
このたび完成したペンダント・トップです。
(K18 真珠 ダイヤモンド)

そして、すぐ上の写真は、
ご注文いただいた時のハーキマー。

 

この石を選んだ時のMさんは、

いくつもハーキマーを手に乗せて、
これでもない、あれでもないと、
思案していて、

このかなり大粒のハーキマーは、
惹かれるけれども、
値段も高い、
大きすぎる、

それはあり得ない、
でも、うーん、、、
と迷っていらっしゃいました。

 

最終的には、
内包物が泡のように石の中にあり、
それがキラキラと光っている様子が、

とってもユニークで個性的で、
他にない♡
そこが私にぴったりね♡
と感じられ、

石も白く光って反応し、
この石に決められました。

 

 

実際に加工の作業に入ってみれば、

なんだか普通では物足りない感覚があり、
普通に作ってはいけないような、笑

で、ワイヤーも遊んで面白みをだしています。

 

いずれ、縦に石を使うこのデザインから、
横向きにすることも視野に入れつつ、

今回の加工は縦向きとして、

下に真珠やダイヤが揺れるように付いて、
とっても個性的な作品となりました。

 

石を決めてから加工するまでに、

この石の他にない存在感を、
ご自身のものとして腑に落とす

という対話の時間をしばらくとっていただき、

この夏、機が熟した ということで、
加工を承りました。

作品が完成してから、
より自己承認と、
独創性への理解が深まるプロセスが始まると感じています。

楽しみ☆です。

「手持ちの指輪に、ハーキマーの石を加えたい」シルバーリングの工夫

以前に買って気に入っていた指輪に、
ハーキマを付けられないか?
というリクエスト製作したシルバーリングです。

 

完成した指輪を見ると、

透かし彫りの指輪とハーキマーが、
とても馴染んで、
ローズカットのダイヤもキラキラして、

みな喜んでいる印象の指輪となりました。

この指輪も、
単なる情報伝達者ではない!

一工夫したやり取りを投げかけるリーダーシップ力
真実のコミュニケーションを惹きだす志命
を持って、

お客様のもとへお届けしました。

 

石の取り入れ方は、自由です。

今までハーキマーを使った加工で、
カリスマ性がテーマになった作品には、
 
●照明スイッチとして
こたつの中から電気を消せるように、
長い紐をつけた先っぽにハーキマーを留めた。

●美容室のドアベル用に(写真下)
アフリカの木の鈴とハーキマーを紐に付けた。

などがあります。

 

身につけることにこだわらずに、

どうぞ、自由な発想で、

石を感じ、
気持を感じられるように取り入れてくださいね。

 

 

ハーキマーを使うためには、3ステップがあります。

 今まで何度も、ハーキマーのテーマ
1)ありのまま、そのまんまで美しい
2)双方向性

につて書いてきました。

  
今日は三つ目のキーワード
「カリスマ性」についてお伝えしていますが、

カリスマ性を発揮したいならば、
あの夢もこの夢も叶えたいならば、

1)と2)が、
十分に腑に落ちていないといけません。

 

プロセスを急いで、

充分な自己承認がないのに、パワーだけあると、

与えるチカラだけ大きくて、
柔軟に受け取ることができず、

悪目立ちや、
押し付けやコントロール
になりかねないので、

一つ一つのステップを、
丁寧に進むことをお薦めします。

 

幸せなご報告ナンバーワンの石。
ハーキマー・ダイヤモンド・クリスタル。

ピンときたら、
どうぞ手に取って感じてみてくださいませ。

 

小田原作品展会場で[ハーキマー倶楽部]があります。

29日からの小田原作品展会場で、
子のハーキマーを使ったワークショップ
[ハーキマー倶楽部]があります。

30日(火)に加えて、
27日が追加企画されましたので、

日曜日の夜のご都合つきましたら、

ぜひご参加くださいませ。

作品展のテーマ[Stay Gold」にちなんで、
ゴールドスペシャルなディナーも付いてます。

詳細はこちら★

ハーキマーを使って、
つながるパイプを太くしてみましょう

 

答は、あなたの心の中にある

石の情報も、本やネットで簡単に調べられます。

知識は簡単に得られますが、

●今の自分の状況に、

●何が、
●どのくらい、
●どのように必要なのか?

●何が必要でないのか?
●どこを改善したらいいのか?
●大事なのは、何?

 などの、日々変化する身体と感情を持っている、

自分自身についての正確な情報、

それはどのように知ればいいのでしょうか?

 
内側の感覚とつながると、答えがわかる。

どうしたら、必要な情報は得られるの?
その答えは、シンプルです。

心に聞く。
 
それだけです。

仕込んだ情報は、
いったん脇に置いて手放して、

空っぽになるよう深呼吸して、

内側の感覚とつながる。

 
そう、つながるだけ。
 
先生は、内側にいます。

 

 

ハーキマーを身につけての感動報告がダントツに多いのは、

このつながるチカラを強化するからなのです。

 

 ハーキマーを持っているけれど、
今一つよくわからないという方は、

[ハーキマー倶楽部]にご参加くださいね。

 

幸せをつくりだすチカラ☆
ラブフォース
について知りたい方は、

[ラブフォースクリスタルセッション]へどうぞ。

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。
風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。 ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。