ハーキマー倶楽部@小田原 2016.11

幸せな結婚生活と 自分を活かした仕事の成幸
どちらも叶えるチカラ☆ラブフォースを磨く

こんにちは
ラブフォースジュエリー作家
森田知子です。

 

今日は、先日小田原作品展で企画した、
「ハーキマー倶楽部」についてです。
 
 
  
ハーキマー・ダイヤモンド・クリスタルという、

ただ一つの石(原石)に注目し、

ハーキマーの石のテーマである
つながる
☆作業を淡々と進めた時に、
 
まず一番!つながりを必要としているところから、

つながりの橋が架かるように感じます。

 

今回ご参加くださったのは、
アロマやフラダンス、ジャズなどの専門分野で、
これからの活躍が期待される方々でした。

それぞれの繋がり体験をご紹介しますね。

 

つながり体験☆「嫌いな人が、嫌いだった人に変わった!」 N.I様

Nさんは、ある方に対するイライラや怒り、
嫌いだと感じる気持ちとつながっておられました。
 
繋がることで、
不快な気持ちに動きがおきて
不快な大きな塊が、ばらばらに分かれ、

嫌いな人の別な面が感じられてゆき、
理解というつながり(愛)を体験し、

嫌いな人は、<嫌いだった人>に変わった!
という体験されたNさん。
 

 
嫌いな人にイライラすることで、

夢へ踏み出しにくくなっていたようですが、

相手への見方が変わることで、
気持が整理され、夢とつながり、

実現にむかっての具体的な準備に、
気持がが動いていったようです。

 

つながりの橋を惑わすような感情を整理すると、カリスマ的なリーダーシップの魅力が出る

つながりの橋は、
「不快な気持ち」に架かっていたように見えますが、
実はそうではなく、

本当にやりたいと思っていた「夢」
に橋が架かっていたのです。

 
不快な気持ちが暗雲のように立ち込めて、
橋を見えなくしていたのですね。

ワークが終わって、
の想い、本の想いとつながって
生命力がみなぎっておられたように感じました。

Nさん、ご参加ありがとうございました。

虹を抱えたハーキマーは、
ただ今加工準備中です。

どこも切れない、
つながっている柔らかな輪を描き続けるフラの踊りのように、

これからも夢へとつながり続けてくださいね。
マハロ~♪

 

つながり体験☆「切り離していた気持ちに気が付いて、怒りが噴き出した!」Y.A様

繋がる作業をしたら、
普段は切り離して、
感じないようにしていた怒りが、

思いかけず噴き出したという体験をされたYさん。
 
 
怒りとのつながりが嫌で、
気持を切り離し
がちだったということです。

気持とのつながりを取り戻した途端に、

押さえていた感情
「怒り」が噴き出しました。

とはいってもその場で癇癪をおこすということではなく、
静かに正直な気持ちを受け取った

ということです。

これは、感情の扱いに成熟さがあるとできることですね。
素晴らしいです。

このあたりのプロセスは、
Yさんのブログで詳細に書かれていますので、

ぜひこちらも参考になさってください。


抑え込んでも、言い聞かせても、
コントロールできない気持ちの取り扱いがわかることで、

気持は整理され、楽になり、
夢へと進むパワーをとり戻すことができます。

 

カリスマは、感情エネルギーの達人だから、いろんな夢を惹き寄せる 

感情というエネルギーを整理する、
そして適宜に使う。
柔軟に使う。
いらないものは手放す。

まるで、「お片付け」の話のように、
感情の扱いに熟練すると、

ハーキマーにみえるような、
存在するだけで強い、抵抗しにくい魅力

という(雰囲気・魅力)が身についてきます。

 

次に、T.Sさんから頂いた感想をご紹介します。

 

つながり体験☆「ブラックな私を、大切な自分と感じられて、愛おしくなりました。」
T.S様より

ずっとという色に、
否定的なイメージを持っていました。

そのが自分の中にあることを、
知っているけど見たくなかった

今回の一番の収穫は、
その黒の美しさを深い所で気づけたことで何かが溶けて、

自分の大切な一部として、
黒に愛しさを感じられたことです。

また是非参加させていただきたいです。
ありがとうございました。
 

 

矯正しすぎる力が取れたら、持ち前の強いインスピレーションとつながった。

 T.Sさんは、つながり体験をする中で、

自分自身を改善しよう、良くしようと、
頑張りすぎていたことに気付いたそうです。

 
「ありのまんま、そのままでいい」

というハーキマーのメッセージは、

そのままではいけないような気持ちを揺り動かして、
そのまんまの自分の安心感と繋がっていったようです。

 

 ワークが終った頃のT.Sさんは、
話し方にシャープさが生まれ、
インスピレーションも冴え、

触れたオパールが色を変えて反応する!
という感応体験をされていました。

その後もT.Sさんは、ひらめきを受け取り続けて、

自分自身を心底から肯定するための、
自己存在意義部分で、
深い気づき作業が進んでいるようです。

黒の色と、
黒い自分(思い込み)への評価の低さ
そして、ありのままでいいという深い承認、

このことが、一気につながって展開していたようです。

素晴らしい体験ですね。
T.Sさん、新幹線に乗って、
遠くからお出かけありがとうございました。

 

 

つながり体験☆「石が割れて、両方に虹が出て、根拠のない自信がうまれました!」M.O様

ワーク冒頭に、
報告や説明など、あれやこれやとを話し始めて止まらない、、、

いわゆる抵抗がおきていたところから、

覚悟を決めて進むことを決めた
M.Oさんが必要だったのは、

ズバリ☆素直さ☆でした。

ハーキマーのカリスマ的な魅力を身につけたいと思って参加を決めたということでしたが、

「ありのままで、そのままでいい」という
無条件に相手を(自分自身も含む)肯定する愛なしでは、
素直に相手を(自分自身も含む)見つめる姿勢なしでは、

カリスマではなくて、
ただの変わり者!!です :mrgreen: 
 
共感されません。
ファンもできません。
光も出ません。

持って生まれたカリスマ的魅力を発揮するためにも、

 

素直に学ぶ、

素直につながる、

 

ここが、M.Oさんのチャレンジになっていました。

自分の気持ちに責任を持ち、
相手の被害者にならないという気持ちになった時、
 
なんと!選んだ双子のハーキマーが、
二つに分かれた! 🙄 

私にとっても、驚きでした。
  
  
  
珍しい体験をされたM.Oさんから頂いたメールをご紹介します。

離れても、お互いがキラキラでいられる!根拠のない希望が湧きました。M.O様より

長年の習慣で、素直に受け取る前に、
批判がどうしても反射神経的に出てしまうのだけど、

ハーキマーがあまりにも美しいから、
眺めたり持ち歩いたり、
も綺麗で最高、
存分に癒されてます。

ジャズヴォーカルのレッスンの仕事や、
自分の音楽を歌うライブは楽しいです。

もうすぐ生徒さん達のクリスマス発表会なので、
今は準備に追われておりますが、
私の歌や音楽を面白がってくれたり、
自分の好きな事に没頭して、
人生を楽しんでいる人達と仲良く良い時間を共有したり、
孤独も贅沢なヒトトキと思って

今の自分が大切にしたい事だけに、
ワガママに貪欲に集中してます。

割れた瞬間は本当にビックリしたなぁ〜

離れても双方に虹がキラキラ輝いて、
根拠のない希望が湧いたわ。

 

M.Oさん、勇気をもってのご参加ありがとう。
 
 
外れないかチェックしていた双子の結晶が、

あのタイミングで分かれる!とは私も驚きでした。

ぴったりくっ付いていたものが、
それぞれに分かれるという姿は、

文句を言いながらの、
嫌々ながらつながることより、

自由になることの清々しさを教えてくれるようです。

 

本物のつながりとは、

離れないようにべったりくっ付くことではなく、

離れた時に不安になる、心配する
といった偽りのつながりでなく、

本当につながっていれば、
つながりと自由を、同時に感じる
はずだよね。

M.Oさん、一歩踏み出されたようです♪
これからのご活躍を応援していますよ♡

 

参加されたみなさん、
本当にありがとうございました。

繋がることの感動は、ホントにほんとにすばらしい☆

 
深くつながる機会を、これからも作っていこうと思います。
  
  
今日は、[ハーキマー倶楽部@小田原]での、
感情を上手に扱うことに習熟して、
カリスマ的魅力とつながる体験
についての話でした。

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。
風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。 ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。