ハーキマー倶楽部 2016

幸せな結婚生活と 自分を活かした仕事の成幸
どちらも叶えるチカラ☆ラブフォースを磨く

こんにちは
ラブフォースジュエリー作家
森田知子です。

 

今日は、29日に行われた[ハーキマー倶楽部]の様子をお伝えします。

石は「ハーキマー・ダイヤモンド・クリスタル」のみ。

 [ハーキマー倶楽部] とは、
この石だけに注目し、
[自分自身と深くつながる時間]を過ごし、

時代が要求している[フェミニンリーダーシップ]ってどういうこと?
を体験し、
ハーキマーの石を愛でるひととき。

参加された方の、
{それぞれの繋がる力}も惹き出しましたよ。

 

 

ハーキマーを持つとどうなるの?

この石にまつわる話で、
私、一日充分語れます。笑

それくらい、お客様からいろんな嬉しい報告があり、
身につけた方のその後の展開があり、

もう面白くてたまんない石なのです。

 

 

予想外のところから、つながりが生まれる。

記念すべき第一回目の[ハーキマー倶楽部]は、
銀座7丁目のビルの6階・ジュエリーサロンとなりました。

駅からも近く、とても落ち着いたスペースで、
展示とワークショップの同時進行が可能な場所。

ジュエリー展示用の机・備品などが揃っており、
私にとっても準備がで、

いろんな意味で「軽くて♪ワクワク~」な場所でした。

 

 ハーキマー倶楽部 2016 10.29

 

「探したりしなくても、向こうから声をかけられるようになる。」

今回のサロンは、
真珠屋さんで仕入れをしていたら、

「こんなところがあるからどうぞ」と、
サロンのパンフレットを渡されたことがきっかけ

 

私は、貸しスペースがあるかどうかなど何も聞いていないし、

その時は「どうして私に、、、?」
「ご縁があるかな、、、?」
「なんだよ急に、、、!?」
 
正直???な感じでした。
(これは、二年ほど前)
 
 

「探したりしなくても、向こうから声をかけられるようになる。」
 これも、ハーキマーの持つチカラの特徴です。

特に頑張らなくても、出逢いが起きると
お客様からご報告いただいてきました。

さらに、頑張れなくなった時にもおきる偶然
にも、ご報告がありました!!

 

自分自身とのつながりのパイプを太くする
ここにコツがあります。

石の働きを使うための、
ある基本姿勢があります。

それを、体験していただきたかった。

「 石を持ったらどうなるの?」
「あっそうなの、こうなるの!」と、

体験して、実感していただきたくなったのです。

 
  
自然体でいて、繋がるチカラ

これは、ハーキマーの持つ大きな特徴です。

幸せになるために、
がむしゃらになって、
やみくもに頑張る必要はないのですね~

 

ハーキマー倶楽部 2016 第Ⅱ部

 

石を持ったら、こうなった♪ 感想をご紹介します。

都内から、横浜から、静岡から、
飛び込みで! 

ハーキマーをすでに身につけていらっしゃる方も、
全く初めての方も、
お出かけありがとうございました。 

感想をいただきましたので、ご紹介しますね。

 

 Aさま 英会話スクールのアシスタント

同じハーキマーでも、
そのたびに違う気持ちや気づきがあるんだなーと認識できて、
改めてすっきりしました。

知子さんに、
自分の変化や成長を感じられていることが、
とてもうれしく思います。

自分と向き合う機会と的確なアドバイスをいただけてるおかげです。
またよろしくお願いします。

Aさんは、英会話スクールでお仕事をされていて、

先生と生徒、
先生と親御さんの間に入って、

今まさに、ハーキマー的な存在ということ。

選ぶことや、
自分のチカラだけでやらないこと、
その場所のルールを守ることで、

よりセンス良くつながって、
圧倒的な魅力を発揮するカリスマ的リーダーシップ

についてお伝えしました。

ハーキマー倶楽部 2016 第三部

 

Mさま ジャズシンガー&ボイストレーナー
  
ハーキマー・ダイヤモンドの魅力を再確認できて、
とてもよかったし、
ときめいた自分も発見できてよかったです。
 

知子さんのトークも素晴らしい。
エネルギーもチャージできました。

色々な物事が急速に進んで、
抱えきれなくなったり、

高価なものや貴重なものをなくした後だったので、
へこんでおりましたが、
ハーキマーの煌めきに癒されました。

素晴らしい作品に触れさせていただいたり、
左手お絵かきもよい刺激になって、

失ったものへの執着やこだわりを見つめなおす
良ききっかけになりました。

 

Mさんは、ジャズシンガー

ボイストレーニングも教えているということです。

アーティストとして、教える立場として、

自分の欲求とお客様の望みとを
どうバランスとるか悩んでいらっしゃいました。

プライベートでも、いろんな出来事が重なったというタイミングでの、
きれい!と感動する時間、

ゆくっり自分のことを話す(放す)時間がとれたことで、
どうバランスをとるか俯瞰できる位置に、
戻ることができたようですね。

 

Junさま

ハーキマーと共に、
とっても心地よい時間でした。
ありがとうございました。

 

Junさまは、お二人でいらして下さり、

どちらもアロマセラピストさん。

セラピストのお仕事も、
双方向性【ハーキマーの得意分野)が役に立つお仕事です。

お二人が、
一つの施術方法を、とことん続けるのが好き☆
どんどん新しいモノを取り込みたくなる☆

と、全く正反対のことを話していたのが興味深かった☆

この、正反対の要素、うまく統合すると、
カリスマ的な魅力につながりますな♡

 感想頂きありがとうございました。

 

ハーキマーダイヤモンドクリスタルの三大テーマ

Ⅰ部・Ⅱ部・Ⅲ部構成でのこの企画、
 三大テーマである、

1)ありのまま、そのまんまで素晴らしい

2)双方向性 (批判ゼロ)

3)信頼できる女性性のリーダーシップ

すべてに触れることができました。

 

最後に、Nさんの感想「余分な力が抜けました」との感想をご紹介します。

Nさま

毎日充実しているけど、
ハードで疲れがたまってる・・・と言う時に、
ハーキマーに癒されました。

余分な力が抜けて、ふわっと楽になれました。

どうもありがとう!!

知子さんの惹きだす力もスゴイです♡

 ハーキマートップとピアス Naho様

 

なんだか後押しされてる気がする。

あの晩、久しぶりにキャンドル灯して、
ゆったりお風呂に入ったよ。

あの日選んだハーキマーのチビ子たちを愛でています。

微妙に大きさが違うのがまた、
うちの娘みたいでね!
持っているペンダントと合わせると、
まさに家族な感じ。

深呼吸しながら、お仕事してくるわ~

 

Nさんには、以前大粒ハーキマーのペンダントトップに、
ピンクのプチ・トップをつくりましたが、

この日は、ピンクの鎖がピアスになってました♪
とっても個性的で、とっても素敵!

3)の、信頼できる女性性のリーダーシップのテーマ
抵抗しにくいほどのリーダーシップ<カリスマ性>
について、

今まさに、ハーキマーは☆どんぴしゃり☆だったようです。

頑張ることより、褒めること、
祝福すること、
全体を俯瞰することに意識がいくことで、
繋がることに弾力が出たように感じました。
 
 
 
それぞれが繋がる時間、
これがねぇ~とってもとても好き☆です、私。

ほんの2時間のことですが、
深く自分とつながると、
その後の気持ちが軽くなります。

好きなものを、じっくり眺めて時を忘れ、
ただ自分自身のことを考えることで、

だんだんに、つながりのパイプは太くなります。

いろんなモノ、ヒトと、コトとつながる前に、
自分自身と丁寧に深くつながること、

これって、大事だと思うのです。

自分自身とのつながりが、
誰かとの関係に投影されてきますものね。

 

「ハーキマー倶楽部」好評につき開催決定! 新月バージョンです

「ハーキマー倶楽部」好評につき、
次回の予定が決まりました。

 ◆日時:11月29日(火曜・新月)18:30~20:00
 
◆場所は:小田原作品展会場のアトリエ・コミネ

◆参加費3800円(税込み)
(1800円のスペシャルごはん代含む)
 
◆11月35日から29日まで小田原作品展です。
作品展最終日の最後に
「ハーキマー倶楽部・新月スペシャルバージョン」として、
繋がりのパイプを太くする時間を設けます。
 
なんと、「ゴールドスペシャル・夜ご飯」付き!

◆【ご予約先】

[お申し込みページ]より、
タイトルを「ハーキマー倶楽部」としてメッセージを送ってくださいませ。

☆お名前
☆当日連絡先

少人数制に付き、お申し込みはお早めに☆

 

今日は、第一回目の「ハーキマー倶楽部]について、
お伝えしました。

人とつながるには、まず自分自身としっかりつながることが大切ですね。

自分とのつながりが、他者との関係に表れてます。

 

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。

風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。
ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。