小田原作品展 2016.11打ち合わせ

幸せな結婚生活と 自分を活かした仕事の成幸
どちらも叶えるチカラ☆ラブフォースを磨く

こんにちは
ラブフォースジュエリー作家
森田知子です。

 

ご訪問ありがとうございます。

今日は「幸せになるために石を使うには、
手っ取り早く、何をどうしたらいいの?」

についてお伝えします。

 

まずは、「幸せピアス」のデザインをご注文いただいた、
Eikoさんから寄せられた
ラブフォースジュエリーへの感想をご紹介します。

Eikoさんは、お届け料理・Mizutamagohan を主催されていて、

小田原作品展では、期間限定の水玉カフェをオープンし、
私とコラボしています。

コラボも、とうとう10回目

美味しく♡新しく♡楽しいご飯で、ファンも多く、
これを読んでいらっしゃる方の中で、
ご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょうね☆

 
そのEikoさんより、

それまで気になっていたことが、
気にならなくなって、
いろんなことがスムーズに流れ始めた

いわゆる好調時のオーダー作品製作とその後について、
感想を頂きましたのでご紹介します。

 

「体験している全ての出来事は、HAPPYに繋がっているとわかりました。」
岩本英子様より

三島の作品展で見せて頂いた、
ピアスのパーツが素敵だったので、
そのアレンジ作品をお願いしました。
  
 
作品を依頼してから受け取るまでに、
少し時間が有ったのですが、

その間に体験したことで、
さらにパワーアップして変化した自分になり、
ぴったりの作品を受け取ることが出来ました!!

その間に起きた出来事は、
けしてHAAPYな事ではなく、

大切なものを無くしたり、
仕事で大失敗したり、
予定が台風でずれたり・・・

でも、その全てが、
絶妙のタイミングで起きたことによって、
 
出来上がった最強ピアス(笑)は、

「体験している全ての出来事は、
HAPPYに繋がっている」と、

体感させてくれました。

 
知子さんは、私のファミリーのような存在です。
 
私の感じた「言葉に出来なかった感想」を、
ポンっと、言葉や作品にしてくれたりします。

 
今後は、流木やパール、ハーキマー、オパールを、
身につけてみたいです。

   
ラブフォースジュエリーのオーダー作品は、
変化を楽しむエネルギー(元気)
のある人におすすめです。

 

Eikoさん、
感想ありがとうございました。

「順調すぎて、怖い」と想うと、ブレーキになる!潜在意識の働きを知ろう☆

●最近順調だなぁ~
●想うことが、その通りに実現するなぁ~
●なんかいい感じ♡

と、ラッキー続きを意識し始めた途端に、
▲流れが止まる!
▲止まっちゃったぁ~!!

そんなことはありませんか? 

 

気持が自由になると、直感を願いのために使えるので、ラッキーが増えます。

Eikoさんも、三島作品展にいらした時は、
絶好調の流れに乗っていたようです。

  
それまで気になっていたことを、
別な方向から見ることができ、

気持ちはより自由になって、

よぉ~し、いい感じ♪
いろんなことが楽しくて、
勘が当たるぅ~♪~

インスピレーションと行動に
太いつながりが生まれていたのです。

 
 
そんな好調の波に乗ってる時に、
マットゴールドの「幸せピアス」に目が留まり、

この充実感やハッピー感を維持したいという想いで、

幸せピアスは、
いろんなピアスに合わせられるパーツ仕様にしたいとの、
自由なハッピーピアスパーツのご注文を頂きました。

(いろんなピアスに組み合わせ、後ろでキャッチで抑える)

で、しばし加工のお時間をいただくことに。

 

ところが、ピアスパーツが出来上がってお会いした時には、

まさかの憔悴したお顔で 😯 
幸せオーラが消えており 🙄 

ここ最近続いたショックな出来事で、
久しぶりに撃沈報告!だったのです。

 

 

ラッキーすぎて怖くなると、ブレーキになる

好調過ぎると、怖くなり、
ふと、自分でブレーキをかけ、
好調をストップさせます。

これは、自分で!やっています。

ここが、潜在意識というエネルギーの働きです。

 

責めずに、不調をストップさせるには、気づきが必要です。

気持がハッピーになったのも、
想い(エネルギー)を変える作業の結果うまれ、

不調を招いたのも、
「怖い」という潜在意識のエネルギーが働いています。

想いには、
意識できている部分と、
全く想いもよらないという部分があります。

怖くてブレーキをかけるのは、
ほんの一瞬のこと。

潜在意識というエネルギーの仕組みを知らないと、

なぜ、急に嫌なことがおきたのだろう、
なぜ、できなかったのだろう、
なぜ、もう少し、、、
なぜ、なぜ、なぜと、
自分を責めてしまいますね


こういう時こそ、冷静になり、
心を深く観ることができると、

潜在意識で何が起きているかを理解して、
幸せな流れを取戻すことができます。

人って、幸せになってゆくことそのものにも、
慣れていないことが起きてるって、

深いところでは、ドキドキしているのですね♡

 

心とのつながりを点検することで、

脱線したとしても、
元に戻る時間が短くなり、

好調を維持することが、
徐々に簡単
になりますよ。

 

手っ取り早く幸せになるには、潜在意識のゴミを手放そう

石は、潜在意識の素晴らしい部分を増やします。

その結果、シンクロや引き寄せも起こります。

しかし、一時のラッキーを、
描いた人生設計に相応しく整えることや、

夢が叶うように挑戦し、
努力をしなければ、

せっかく石が、あなたの幸せ感を増やすように働いても、
瞬間芸にしかならないでしょう。

 

手っ取り早く幸せになりたいと、

誰もが考えますよね。

ならば、潜在意識を観る作業をして、
怖れや不安、怒りや批判などの、

夢を阻止する想い(ゴミ)を手放す作業もも、
同時進行する必要があるのです。

 

 
不用意に脱線して、
不調が長引くことも少なくなりますね。

 

すべて自分でやっていることに気が付くと、ただの不調が、最強になるステップだとわかる

Eikoさんとは、
自分でやっているなら、やめることもできるはず、
ということと、

インスピレーションと行動を妨げる
「怖れ」の働きについて話し、

幸せを望む心とのつながりを強化するために、

ハーキマー・ダイヤモンド・クリスタルの、
揺れないピアスと組み合わせることになり、

[最強の組み合わせの幸せピアス]
ができました。

さらに、この時の話から、

こだわら作品展は、
幸せに居座り続ける[StayGold]をテーマにしようと、

話が進んだのでした。

 
 
好調を自分でストップする癖を手放して、
波に乗ったEikoさんとは、
29日から30日の小田原作品展で会えますよ♡
 
最強へのプロセスも、
ぜひご本人から聞いてみてくださいね。
参考になるはず。

写真は、小田原作品展発想の時私たち。

 

被害者にも、加害者にもならない意識が、幸せをつくります。

思い起こせば、
クリスタルと出会ったばかりの頃の私は、

冴え過ぎてハイテンションになったり、
触れた途端に、疲れを感じて眠くなったり、

気持のアップダウンも激しく、
体調も気分も、
同じようにハイとローを繰り返したように思います。

 

自分の気持ちに疎く
長期的な身通し(人生設計)が立てにくく、
行き当たりばったりな生き方だったのです。

クリスタルによって、
無意識の中の潜在的なチカラを引きだされましたが、

人生設計が曖昧なため、

ただのいい気分と嫌な気分で終わり、
なかなか人生を充実させることができなかった。

 

被害者も加害者もいない。被害者を選ぶという意識があるだけ。

潜在意識という、
意識では到底コントロール不可能な部分が、

私たちを動かしています。

そこの働きを知らなければ、

意識でどんなに頑張っても、
上手くいかないことがあることの、
理由がわからないまま、 

いつしか自分を深く責めるか、
自分以外の誰かに原因を見つけるようになり

被害者的(加害者的)なモノの観方になってゆきます。

クリスタルを身につけることが、

現実の暮らしの充実や幸せに直結するために、
その具体的な方法は、

まずは、潜在意識を味方につけることでしょう

心を知り、深くつながることで、
夢は自然に叶うのですから。

 

29日からの小田原作品展の会場は、

落ち着いて、心と対話しながら、
作品選びができる
一軒家の隠れ家サロンです。

会場に着いたら、まずは深呼吸して、

気になる色や形を探してみましょう。

潜在意識とつながって、
石を選ぶ方法をお伝えしますね。

 

潜在意識のゴミについてお知りになりたい方は、
[ラブフォースクリスタルセッション」にどうぞ。

あなたの好調を阻止する要素について、
詳しくお伝えし、

もちろん、
あなたの好調を後押しする石も分かりますよ。

ラブフォース クリスタル セッションのご案内

幸せになるチカラは、すべての女性に備わっています。
あなたの幸せを楽しく叶えるチカラ “ラブフォース”の特徴と、
“ラブフォース”を惹きだすクリスタルの選び方がわかります。

・あなたの幸せになるチカラ “ラブフォース”の特徴
・あなただけのラブフォースを惹きだす石の選び方や使い方
・ラブフォースを最大限に活用する具体策

を持ち帰ることができる120分のセッションです。
風にかえるアトリエ主宰、ラブフォース プロデューサー /ラブフォース ジュエリー作家。 ゼロ地場の真鶴半島にアトリエを構え、女性に本来備わる「幸せになるチカラ」を惹きだし、磨くサポートをしています。夫と、よくしゃべる猫のアトリエ執事・海くんと三人暮らし。趣味はフラダンスと空の観察。